育て方.jp|花、野菜の育て方など

This page:育て方.jp|花、野菜の育て方などTOP > 花木・樹木・果樹 > 鉢植えのオリーブの育て方

鉢植えのオリーブの育て方

鉢植えのオリーブの育て方,植え替え

通常オリーブが育たない寒冷地でも鉢植えなら冬は取り込むことができます。
温暖地では実を付けさせるには、寒さにあてる必要があるので、冬も屋外で管理するのがよいでしょう。
関東以北では霜や凍結に弱いため、春から秋には戸外栽培で、冬は雪や霜が直接当たらないところに置きましょう。

常緑樹で育てやすいオリーブは観葉植物として育てて楽しんでもいいですね。
オリーブは成長が早いため、大きめの鉢を選ぶといいようです。

ベランダなどに置く場合は注意が必要で、風当たりの強い場所は避けます。
知人のオリーブの鉢植えです。
オリーブとハツユキカズラの寄せ植え
7-23
オリーブ 7-23.JPG

オリーブの育て方 鉢植え
関連記事 我が家のオリーブ オリーブの寄せ植え コンテナ(プランター)栽培記

◆生育場所
日当りの良い場所を好みますが、半日陰でも生育します。


◆用土
・一般的な鉢植え用の培養土
赤玉土腐葉土:パーライト(6:3:1)+苦土石灰少量


◆水やり 
水やりは一般的な鉢物と同程度ですが、生育期には十分な水を必要としますので、表面の土が乾いてからたっぷりと与えます。

鉢植えの植物を育てるときは乾湿のメリハリをつけます。
冬季は、乾燥気味にすると、耐寒性が強くなります。


◆肥料
4~10月の生育期には緩効性肥料を1ヶ月に1回与えるか、液体肥料を規定に薄めて、水やり代わりに2~3週間に一度くらい与えます。


◆植え替え
1~2年で鉢の根いっぱいになり、根詰まりするようになるので、植え替えをします。
植え替え適期は春と秋ですが、暖地以外は春になってからにします。
軽く根鉢をくずして、古根や伸びすぎた根を少し切り詰め、新しい用土を足します。
大きさにもよりますが、小さなときは一回りずつ鉢を大きくして好みの大きさに育てます。

根を切ったときはそれに伴い、剪定をします。
関連記事 オリーブの育て方 庭植え 鉢植え

これ以上は大きくしたくないというときは、同じ鉢の大きさで植え替えをします。
鉢のまわりを3~4ヶ所ほど穴を掘ります。
根を切り新しい用土を入れることで新根がでてオリーブの株がリフレッシュします。

2012年秋に入手のネバディロブロンコですが、これで3回目の植え替えです。
かなり根が張っています。なので、我が家ではほぼ毎年植え替えです。
かなり大きな鉢になったので、もう一段大きくするか、このままでいくか思案中・・・
2016-5-1
DSC_0160オリーブの植え替え-2016-5-1-1.jpg

スポンサーリンク