育て方.jp|花、野菜の育て方など

This page:育て方.jp|花、野菜の育て方などTOP > 野菜・肥料・土 > 秋のジャガイモ栽培記 2010年度

秋のジャガイモ栽培記 2010年度

ニシユタカ,秋ジャガイモ,栽培,不織布,ノーザンルビー,霜対策
1回目の土寄せをしたところです。奥の「ノーザンルビー」のほうは小さいので、芽が離して埋まらないように土寄せをしたところです
10-7
IMG_3039-10-7-2.jpg



「ニシユタカ」の様子。芽があとから出たのもあります。
10-7
IMG_3038-10-7-1.jpg



手前が「ニシユタカ」、奥が「ノーザンルビー」。きぃちゃんも畑の見回りです。
10-14
IMG_3269-10-11.jpg


「ノーザンルビー」は不揃いですね。
10-14
IMG_3269-10-14-1.jpg



生育が良くなるおまじない(?)の米ヌカを葉に2~3日前にふりふりしました。
10-14
IMG_3268-10-14-5.jpg



先ほどとは逆向きで手前が「ノーザンルビー」、奥が」「ニシユタカ」。
ノーザンルビーもなかなか生長しています。2回目の土寄せをしたところです。
10-26
IMG_4157-10-26-1.jpg



アップした「ニシユタカ」。秋はなんとなく弱々しい感じで育っています。
10-26
IMG_4160-10-26-2.jpg



一度軽い霜が降りました。
それで夕方に不織布をかけて霜対策をし、暖かい日の日中には不織布を取り外したり・・・
寒いときは日中もそのままに掛けておきました。
11-8
IMG_4718-2010-11-8-2.jpg



一人で生えた別な場所のジャガイモは、強い霜が降りて葉が黒くなってしまいました。
大分寒くなりました・・・
11-16
IMG_5063-11-16-1.jpg



不織布の上にポリフイルムをかけてみましたが、「ニシユタカ」の場所にソラマメを植える予定なので結局「ニシユタカ」だけ掘り起こすことにしました。
11-16
IMG_5088-11-16-1.jpg



まだまだ育つ様子の「ニシユタカ」でしたが、思い切りました。
秋はジャガイモの数は少ないですね・・・
11-18
IMG_5115-11-18-3.jpg



タネ芋もまだ食べられそうな色や形をしています。
11-18
IMG_5118-11-18-1.jpg



大きいものでこのくらいです。

IMG_5121-11-18-1.jpg



全部でも「ニシユタカ」はこれだけ・・・

IMG_5203 ニシユタカ-11-19-1.jpg



さて残しておいた「ノーザンルビー」はどうでしょうか・・
軽い霜に当たったところは枯れたようになっていますが、まだ緑色の部分が多いですね・・
左部分に見えるのは「ニシユタカ」が植えてあった場所で、もうソラマメが植えてあります。
12-2
IMG_5925-12-2-2.jpg



少しくらい長くおいても育ちは変わらないかなと思い、掘り起こすことにしました。
12-5
IMG_6109-12-5-1.jpg



やはり「ノーザンルビー」も春と比べて数は少ないです。
↓上にあるのはタネのジャガイモです。
12-5
IMG_6111-12-5-1.jpg



全部でノーザンルビーはこれだけで、上側は大小に分けました。下は親イモです。
12-10
IMG_6352-12-10-1.jpg



薄皮を手でむくと名前のようにルビーの色です。うっとりするほどきれいです。
12-10
IMG_6354-2.jpg



プランターで栽培したミニカリフラワーと薄皮をむいだノーザンルビー。
12-10
IMG_6423-12-10-2.jpg



なお、中身も春の色より秋のほうが赤みが強かったです。
(夕日に照らされた室内で)
IMG_6433-2010-12-10-1.jpg



プランターのノーザンルビーはもっと鮮やかでした。
IMG_7096-1.jpg

春の自家種芋の記事はこちら
ジャガイモ栽培記 春栽培(自家採取の種芋)の画像 2010年

悪い条件が重なった春のジャガイモ栽培記 2011年度

スポンサーリンク