育て方.jp|花、野菜の育て方など

バラ

1996年ごろから集め始まり、一時は約50種類ありましたが、2015年現在では半分になってしまいました。 主に畑で育てていますが、他の樹木と比べると枯れるのが多く、大分入れ替わっています。 開花時期にアシナガコガネの被害に悩まされて諦めてしまったこともありましたが、最近また集め始めました。

バラ  ディスタント・ドラムス

バラ,ディスタント・ドラムス,ラベンダーピンク,アプリコットベージュ,グラデーション,花付きよい

ディスタントドラムス

DSC_0063-2015-6-8-1.jpg
昨年入手のバラ・ディスタント・ドラムス 2015-6-8

バラ  ディスタント・ドラムス データ
系統 シュラブローズS(半つる性)、フロリバンダF(半横張り性)
咲き方 四季咲き 中大輪 房咲き 丸弁ロゼット咲き
交配  September Song×The Yeoman
花色  薄茶色~アプリコットピンク
芳香  中香 ティー+ミルラ
作出  1985年 B J Buck アメリカ 
樹高  1.2m

今年はもうアシナガコガネがきていて、ディスタント・ドラムスのイタズラしています(`ヘ´~)
このアシナガコガネのせいで、きれいに咲いた白やピンク、黄色の淡い色のバラが台無しになっていまうのです。
なので、最近は濃い赤のバラを選んで購入していますが・・・
2015-5-10
DSC_0040-2015-5-10-1.jpg


ディスタント・ドラムスの外側の花弁はラベンダーピンクで、内側は淡い茶系。
アプリコットベージュというのかな。穏やかな気持ちになれるグラデーションです。
2015-6-4
DSC_0178-2015-6-4-1.jpg


またディスタント・ドラムスは花付きがとてもよいです。
一緒に購入の他のバラがイマイチなのに、ディスタントドラムスはこの通り (*⌒ー⌒*)
花形もとてもバラらしくて好きです。
2015-6-8
DSC_0062◎-2015-6-8-3.jpg


春以降も次々と花が咲いています。少しずつですが、真夏にも咲いていました。
2015-6-11
DSC_0134-2015-6-11-1.jpg


****************


2016年のディスタント・ドラムス
2015年9月10日。
となりの常総市、鬼怒川氾濫のときの大雨で、ディスタント・ドラムスのある畑も水浸しになってしまいました・・・
本来は半つる性か半横張り性になるのでしょうか。
ハイブリッドティー(HT )の形のままで、枯れてしまいました (>_<。。)

一昨年~昨年にかけて入手したバラの4~5本が枯れてしまい、とても残念です。
常総市のお住まいのかたはバラどころではないでしょうが・・
知り合いや親戚が多いのでお見舞いに行ってきましたが、想像以上の被害の様子でした。

バラ  ベルベティ・トワイライト?

バラ,ベルベティ・トワイライト,吉谷桂子さん,オマージュ,

ベルベティ・トワイライト?
2012-5-14
IMG_4532ベルベティ・トワイライト?-2012-5-14-1.jpg

これは2012年の国際バラとガーデニングショウで撮った画像です。
名前不明で早4年が経過。ようやくこれかなと思うバラを見つけました。
多分、間違いがないと思いますが、まだ出来立てホヤホヤのバラだったんですね・・

バラ  ベルベティ・トワイライト データ
フロリバンダ(FL)半直立性
四季咲きで早咲き性 一輪もしくは数輪の房咲き 花径8cm
咲き始めは波状弁カップ咲きで、ロゼット咲きへと変化
花弁は、厚くしっかりとしていて、雨でもほとんど傷みませんとあり、栽培側には(゚∇^d) good♪
光沢のあるパープル系の花色は、開花後にブルーイングをして深みのある紫色に変化
作出  2010年 河合伸志 日本 
香り ダマスク系の強い香り
樹勢 強い
花保ち、花付きともに良い。満開になるとロゼット咲きに変化し、中心にボタン・アイが現れる。

ガーデン&プロダクトデザイナーの吉谷桂子さんへのオマージュで、ベルベティ・トワイライトの名前は吉谷さん自身が命名されたとか。

バラの名前を捧げてもらえるなんて最高ですね (*' '*)いいなぁ...
でもそれだけ尊敬されているお仕事ぶりやお人柄なのでしょう・・・

オマージュがわからなくて調べたら、尊敬とか敬意の意味がありました。
最近になって思うことは高校までの英語はいったいなんだったのでしょう・・・?
難しい文法などを一生懸命習って、結局何の役にも立ちませんでした。
長い間そういう環境にいたせいもありますが・・・
高校を卒業して早50年・・・あれから40年はとうに過ぎてしまいました。

現在の環境といえばここはつくば市の片隅ですが、畑では実に国際色に溢れていますよ。
まず隣に家に住んでいるのはラオスからの人たち、前の畑では中国の人たち、近所の芝造園はカンボジアからの人たちが働いています。
若いので、すぐに日本がが上達しているようです。
あれ、バラからなんでこういう話になってしまったのかな ?(゚_。)?

バラ  フランクリー・スカーレット

バラ,フランクリー・スカーレット,フロリバンダローズ,四季咲き,中輪,半剣弁高芯咲き

フランクリー・スカーレット
2012-5-14
IMG_4662フランクリー・スカーレット(フロリバンダ-2.jpg

バラ  フランクリー・スカーレット
フロリバンダローズ(FL)半横張り性
四季咲き 中輪 半剣弁高芯咲き
花色 スカーレットレッド
芳香 微香
作出 2008年 アメリカ (J&P)

バラとガーデニングショウに行った際に見たフランクリー・スカーレット。
スカーレットという名のように、スカっとした赤の冴えた色です。
本来はスカーレットの色はやや黄味の赤を表すそうですが、色の表現は難しいですね・・・
このような色のバラはまだ我が家にはないですが、チャンスがあったら欲しい色です。
2012-5-14
IMG_4664-3.jpg

スカーレットといえば、スカーレット・オハラ。
マーガレット・ミッチェルの長編小説『風と共に去りぬ』に登場する人物です。
高校生のときに学校の図書館で借りて夢中で読んだことが懐かしく思い出されます。
『風と共に去りぬ』はとても分厚く、2巻あったと覚えています。

その映画も就職した東京で観ました。
映画のヴィヴィアン・リーとクラーク・ゲイブルはとてもすばらしかったです。
が、小説で想像していた人物のほうがどうしても勝りますね。
最高の人物を夢見るのですから、仕方がないことです。
レット・バトラーやアシュレ、メラニーの名前で、はるか彼方の青春時代を思い出します。
でも高校生のころは恋には無関心で、おいしいパンときんつばにしか目がありませんでした。なんとも幼稚な青春時代でしたね。