育て方.jp|花、野菜の育て方など

バラ

1996年ごろから集め始まり、一時は約50種類ありましたが、2015年現在では半分になってしまいました。 主に畑で育てていますが、他の樹木と比べると枯れるのが多く、大分入れ替わっています。 開花時期にアシナガコガネの被害に悩まされて諦めてしまったこともありましたが、最近また集め始めました。

バラ  ラバグルト

バラ,ラバグルト,フロリブンダ系,四季咲き,中輪,黒味がかった赤

ラバグルト 
2015-6-15
DSC_0076-2015-6-15-1.jpg


バラ  ラバグルト データ
樹形:フロリブンダ系(FL)半横張り性
四季咲き 中輪 丸弁平咲きの半八重 
花 ビロードの光沢で濃い赤色
開花時期:5~11月
別名:フォルム。
作出:1978年 コルデス ドイツ
香り:微香
樹高:1~1.5m
強健

とても花保ちがよいのが特徴で切花にもよいかと思います。
畑でもこのきれいな状態でしばらく鑑賞できました。
ラバグルトの意味は「灼熱の溶岩」ということで、真っ赤に焼けた溶岩のイメージなのでしょう。
黒味がかった赤で、黒バラの色に近いかも知れません。

最近はこの真っ赤なバラばかり集めています。そのわけは・・・
つくば市は日本一の芝生の産地なので、芝の根が好物のアシナガコガネ(コガネムシの一種)の被害が甚大なのです。
特に淡い色のバラの被害が多く、不思議なことに赤はほとんどありません。
なので必然的に赤だけをせっせと植えることになってしまいます。
2015-6-20
DSC_0037-2915-6-20-1.jpg


真夏でもたくさんの花が咲いています。夏のほうがやや黒みが薄くなっているかも。
夏のバラは、通常は樹勢が弱くならないようにつぼみや花は摘んでしまいますが・・・
2015-8-27
DSC_0049-2015-8-27-1.jpg


秋も遅くまで咲いていて、初冬にはつぼみもたくさん付きました。霜が降りてダメになってしまいましたが・・・
ケイトウの赤や黄色に負けてしまい、ラバグルトが目立ちませんね。
どちらも雑草の中に一生懸命に咲いています。
畑は足のケガで2年間畑荒れ放題になってしまいました。
2015-10-21
DSC_0023-2015-10-21-1.jpg

グリーン・ローズ (ロサ・キネンシス・ヴィリディフローラ)栽培記

グリーン・ローズ,ロサ・キネンシス・ヴィリディフローラ,栽培,赤味を帯びた花

2008年からのグリーン・ローズ (ロサ・キネンシス・ヴィリディフローラ)栽培記です。
購入のときはラベルに「グリーンローズ」とありました。
以前にバラの本に載っていたグリーン・ローズを見て一目ぼれ。でもこの辺りではお目にかかったことがありませんでした。
それが2008年秋に園芸店で見かけて即ゲット。
グリーン・ローズのつぼみが出てきたので、ワクワクしながら花の咲くのを待っていました。
2008-11-5
DSC06003-2008-11-5-1.jpg


待望の花が咲いたのですが、グリーン・ローズは花というよりまるで葉の寄せ集まりで、とても不思議な花です。
花を形成しているがく、花びら、おしべ、めしべなどは長い進化の中で葉が変化してできたものと考えられているそうです。
グリーン・ローズは花になったけれど、再び逆戻りして葉に戻っていったの? 
それとも花にまでなれなかったこの段階で止まってしまった?
2008-11-5
DSC06005-2008-11-5-2.jpg

グリーンというより枯れたような色なので、少し期待外れでした。もう寒いのでこんな感じなのかな。

満開のときには、赤味を帯びるということなので、こんなもの・・・かな?
2008-12-10
DSC06482-2008-12-10-1.jpg


:::::::::::::::::::::::::::


2009年
二回りぐらい大きなプランターに植えたグリーン・ローズ。
自前のぼかし肥料をしたせいかどうかわかりませんが、2009年はかなり生長しました (*^_^*)
2009-11-21
IMG_0662-2009-11-21-1.jpg


晩秋は開花したばかりの花でも紅葉しているみたいです・・
2009-11-21
IMG_0663-2009-11-21-2.jpg


::::::::::::::::::::::::::::


2010年のグリーン・ローズ
初夏のグリーン・ローズです。今年はたくさんのつぼみが付いています。
2010-5-13
IMG_4620-5-13-3.jpg


枝は横に広がる性質を持っているようです。この頃はまだ元気だった猫の幸ちゃん。
2010-9-12
IMG_1416-1.jpg


きれいなグリーンの花が咲き揃いましたが、2個だけ変わった花が咲いています。
2010-9-12
IMG_1425◎◎-2010-9-12-1.jpg


斜めの枝が2段、中央が3段になって咲いています。どうしてでしょう? 肥料が強いせいなのかしら・・・
カレンデュラ(キンセンカ)の花もこんな感じのが咲きました。
2010-9-12
IMG_1425◎◎-2010-9-12-2.jpg


:::::::::::::::::::::::::::


2011年のグリーン・ローズ
昨年のさし木のグリーン・ローズです。
前の広い葉はロウバイの種をまいたら発芽したものです。
2011-2-11
IMG_7447-2011-2-11-2.jpg


春になってから、プランターのグリーン・ローズとさし木のグリーン・ローズを畑に植えました。
早速、テントウムシが助っ人に来てくれたみたい・・・植えたばかりの花でサナギになっています。
関連記事 テントウムシの種類と画像 天敵(てんてき)としてのテントウムシ
2011-5-3
IMG_0359植えたばかり-2.jpg


他のバラや草花を摘んできたところです。これで自己流のフラワーアレンジをしようと思います。
関連記事 
①自己流フラワーアレンジメント
②バラの花のフラワーアレンジ(自己流)    
グリーン・ローズはホントに地味ですね。 
2011-5-21
IMG_1418-5-21-2.jpg


畑のグリーン・ローズ。グリーンのバックにグリーン・ローズは目立ちませんね。
2011-10-12
IMG_8026-2011-10-12-1.jpg


:::::::::::::::::::::::::::


2012年のグリーン・ローズ
この年から用事が盛りだくさんで、おまけに熱中症になりかけたりと畑仕事が疎かになってしまいました。
ごらんの通りエノコログサがビッシリです。グリーン・ローズが草で見えなくなりそうです。
2012-6-19
IMG_6585グリーンバラ台風前日-6-19-1.jpg


株元が太いので鉢植えのグリーン・ローズのほうかも。
周りにはヒペリカムとカライトソウがあります。
2012-6-24
IMG_6956-6-24-2.jpg


::::::::::::::::::::::::::::


2013年のグリーン・ローズ
カメラのせいか腕のせいか色がヘンですね・・・
この年は1月下旬のケガで日常生活まで大変でした。
恥ずかしながらの・・靭帯損傷? 闘病記
2013-6-1
_DSC0023-2013-6-1-2.jpg


::::::::::::::::::::::::::::


2014~2015年のグリーン・ローズ
相変わらずの草茫々の中でグリーン・ローズはたくましく育っています。
2015年はバラを10本ぐらい入手して新たにグリーン・ローズのまわりに植えてみました。
アップするほどの画像がないので省略します。冬に寒肥を施して、2016年から再びバラ栽培を頑張ります。

バラ  つるミミエデン

バラ,ミミエデン,外側が白色で中心が桃色の花,小ぶり

つるミミエデン 
ホームセンターで憧れのつるのミミエデンを発見! もちろん即ゲット。
ひとまわり大きな鉢に植え替えをしたところです。
2014-11-30
DSC_0045-2014-11-30-1.jpg


翌2015年
暖かくなってきたら、つぼみがうどん粉病になってしまったつるミミエデン。
つるミミエデンはうどん粉病に弱いのかな・・・葉も黒点病になっています。
一応うどん粉病に気が付いてから殺菌剤を散布してあるのですが・・・
2015-5-6
DSC_0255つるミミエデン-2015-5-6-1.jpg


そのままにしていたら、憧れのミミエデンがこのような寂しい花になってしまいました。
2015-5-29
DSC_0037-2015-5-29-1.jpg


それでも一ヵ月ほど過ぎると、下のほうの枝から可愛い花が咲いてホッとしました。
ミミエデンは小ぶりの花で外側が白色で中心が桃色です。
配色が一昨年購入したピエールドゥロンサールに似ています。
2015-6-26
DSC_0004-2015-6-26-1.jpg


枝も四方に伸びて先には花が少し咲いています。白い鉢になっていますが、先月植え替えました。
四季咲きなのでしょうか、いつも咲いているような気がします。
2015-8-19
DSC_0052-2015-8-19-2.jpg


******************************


2016年のつるミミエデン
このまま鉢植えのままがよいのか、それとも地植えにしたほうがよいかとこの冬は迷っています。