育て方.jp|花、野菜の育て方など

This page:育て方.jp|花、野菜の育て方などTOP > 花木・樹木・果樹 > コニファー 「ブルーパシフィック」

コニファー 「ブルーパシフィック」

コニファー,ブルーパシフィック,グランドカバー,ヒノキ科,ビャクシン属,匍匐性,育て方

コニファー「ブルーパシフィック」
ヒノキ科 ビャクシン属
ハイネズ(這杜松)

グランドカバーに使えそうなコニファーを探してホームセンターに行った際見つけた「ブルーパシフィック。
見ただけでいかにも匍匐性の品種らしい雰囲気で、優しい色合いです。
2013-10-19
_DSC0229-2013-10-19-1.jpg


老眼の目にはグリーン一色ではないようなフワンとした色合いに見えます。
2013-10-19
_DSC0229-2013-10-19-2.jpg


後にブルーパシフィックのアップの画像を見たら、葉の中央部分は灰白色で縁取りがグリーンでした。
だから優しい感じに見えたのかと思いました。
ネットでは青みを帯びた緑葉で、裏面は灰白色を帯びているとありますが、ここでは裏面はグリーンです。季節によっても違うのでしょうかね・・・
2013-10-19
_DSC0228-2013-10-19-1.jpg


樹勢、耐寒性、耐暑性が強く、 枝は地を這うように放射状に広がるそうです。
グランドカバーやボーダー花壇、コニファーガーデン、工場緑地帯、学校、公園、ゴルフ場などいろいろな場所で使えそうです。

例としてブルーパシフィックを植栽場所から通路に伸ばすようにしてありました。
2013-10-27
_DSC0054多分-2013-10-27-2.jpg


階段に伸ばしてもオシャレです。長く伸びたら剪定して整理します。
匍匐性のコニファーは植栽場所と通路を自然風に結ぶ役割があるようです。
私的には境界を区切らないほうが好きです。
この匍匐性のコニファーもブルーパシフィックかと思います。
2013-10-27
_DSC0060-2013-10-27-1.jpg

コニファー 「ブルーパシフィック」の育て方

植え付け
ポット苗は年中植え付け可能ですが、最適期は春・秋です。

剪定方法
剪定はどのようにしたいかで違うでしょうが、一般的には 他の匍匐性の品種同様に長く伸びた枝は元からカットし、短い枝と更新します。

スポンサーリンク