育て方.jp|花、野菜の育て方など

This page:育て方.jp|花、野菜の育て方などTOP > 野菜・肥料・土 > ルバーブ(ショクヨウダイオウ)

ルバーブ(ショクヨウダイオウ)

ルバーブ,ジャム

ルバーブ(ショクヨウダイオウ)
2016-4-24
DSC_0042-2016-4-24-1.jpg

我が家のルバーブの収穫。7月ごろまで数度収穫しました。

ルバーブ(ショクヨウダイオウ)
タデ科
原産地 シベリア南部、北欧
多年草

ルバーブの茎は赤みを帯びて強い酸味があり、原産地周辺では古くから薬用、食用として栽培されていたそうです。
葉はシュウ酸が多く含まれているので、食用には適しませんが、銅や真鋳の研磨剤として利用可能とか・・・

ルバーブは食物繊維が豊富で、ビタミンCやカルシウム、カリウムも多く含まれています。
緩やかな整腸作用や、コレステロールを下げる効果があります
ジャム、お菓子、サラダなどに使われ、肉を入れた煮込み料理にも使われます。

※注意
妊娠中、尿路結石、関節炎、腎臓病の人は使用しないようにします。


こちらは畑のルバーブ。赤が多い茎と緑が多い茎が混じっています。
赤いのを選び、タネをまいたのですが、個体差があるようでいろいろなものができました。
我が家のルバーブは品種名はわかりませんが、「ビクトリア」、「マクドナルド」、「マンモス・レッド」、などの種類があるようです。

2015-6-8
DSC_0072-2015-6-8-1.jpg

制作中
ルバーブ栽培記
ルバーブ料理


スポンサーリンク