育て方.jp|花、野菜の育て方など

ウメスカシクロバ

ウメスカシクロバ,マダラガ科,毒針毛,疼痛,痒感も強い,

ウメスカシクロバ幼虫
IMG_0632ウメスカシクロバ2011-5-8.JPG
2011-5-8


ウメスカシクロバ
マダラガ科
幼虫食餌植物 バラ科(ウメ、モモ、サクラ、ズミ、カイドウ、リンゴ、ナシ、ソメイヨシノ、アンズ、スモモ

庭のカリンの枝からぶら下がってきた記憶があるが、すぐそばにウメの木もあるからどちらにいたかわからない。
じつはこれまでアオイラガあたりがサナギになる前に赤く変身したのかと思っていました。
2015年6月になって偶然ウメスカシクロバの幼虫と知りました。素人なので、それもどうかわかりませんが・・・

ウメスカシクロバの幼虫は毒針毛があるらしく、接触すると疼痛はげしく、発赤と丘疹を生ずるとあります。
痒感も強くて治癒には7~10日もかかるそうです。
痛いのはイラガに似ているようだし、痒みはチャドクガみたいなのかしら?

2011-5-8
IMG_0633ウメスカシクロバ -5-8.JPG

その後、積極的には虫探しもせず、梅の木も伐採してしまったので、この画像だけになりました。
あと何年生きるかどうかわかりませんが、また梅の木を畑に植える予定です。梅干しは自作に限るので。
70才になって、また柿の木も新たに植えたのです。
いろろな品種の味比べをしたいので・・・(やる気満々・・笑

スポンサーリンク