育て方.jp|花、野菜の育て方など

This page:育て方.jp|花、野菜の育て方などTOP > バラ > ナニワイバラ(難波薔薇 難波茨)

ナニワイバラ(難波薔薇 難波茨)

ナニワイバラ,難波薔薇

DSC09359-1.jpg

友人宅のナニワイバラ

ナニワイバラ
原産 : 中国中南部、台湾
別名 : ロサレビガ-タ 
花期 : 春一季咲き
花型 : 一重
花径 : 7~8㎝

ナニワイバラは原種のバラのひとつで、名前の由来は、難波商人(大阪)によって日本に持ち込まれたことによるものとされています。
ツル性(ランブラー)で白の大きな花が咲き、大変丈夫で友人宅は門のところに1本あり、庭の中に建築資材のワイヤメッシュを組んで、写真のように高く長く誘引しています。

庭のナニワイバラ
DSC09354-2009-5-6-1.jpg



塀のところのナニワイバラ

DSC09352-2009-5-6-1.jpg


我が家にはノイバラがありますが、それよりナニワイバラは大きな花が咲いて見事です。
葉は光沢があり、ほとんどが3枚葉で茎はかなり長く伸びます。
花後の管理として花が終わった後は花がらを早めに摘み取ります。


DSC09353-5-6-4.jpg


ナニワイバラは育てやすく病気などにも強いということです。
日当たりと水はけの良いところを選び、冬の剪定と誘引を行えば花が沢山咲くということです。
剪定と誘引は一般のつるバラと同様に冬に行い、細い枝や古い枝は元から切り取って整理します。
 

スポンサーリンク