育て方.jp|花、野菜の育て方など

ドワーフとは

ドワーフ,北欧神話に登場する小人,矮性種,品種改良,矮化

ドワーフとは北欧神話に登場する小人のことで、グリム童話『白雪姫』に登場する七人の小人が有名です。

小人は民話、神話、童話、ファンタジー作品などに登場することが多いです。


主に園芸分野では矮性のことをドワーフといいます。

突然変異、生長ホルモン異常、温度や光などの環境条件などによって草丈が低い性質が生じます。

草丈を本来の半分以下に品種改良したものをドワーフタイプ(矮性種)と呼びます。

遺伝的なドワーフタイプ(矮性種)も存在しますが、コンパクトな草丈に育つように改良されたものがドワーフタイプ(矮性種)です。


なお生長を人為的に抑える矮化剤処理で小型にしたものは、矮性(ドワーフ)ではなく矮化といいます。

スポンサーリンク