育て方.jp|花、野菜の育て方など

This page:育て方.jp|花、野菜の育て方などTOP > 野菜・肥料・土 > ジャンボニンニク栽培記 2

ジャンボニンニク栽培記 2

ジャンボニンニク栽培,取り残し,

↓2010年秋~2011年のジャンボニンニク栽培記
ジャンボニンニク栽培記1

2011年秋~2012年のジャンボニンニク栽培記

植え付け 2012-9/23 
ジャンボニンニクは畑の準備無しでジャガイモの後地に発酵鶏糞とジャガイモ用の有機化成肥料を入れ、その日に耕して植え付けました。一緒の日に植え付けをした葉ニンニクのほうは、2週間前に苦土石灰、1週間前に化成肥料を施してありました。ジャンボニンニクの畝の苦土石灰は植え付け後1週間ほどしてからまく予定です。
2011-9-23
IMG_6985-9-23-1.jpg


たまたまあったので、芝を焼いた灰を上に撒いておきました。
10-2
IMG_7415ジャンボにんにく-10-2-1.jpg


右側はジャンボにんにくの子どもと小さな片を集めて植え付けてみました。
10-2
IMG_7416ジャンボにんにくの子-10-2-1.jpg


外に放置しておいたら日光が当たって色がグリーンになっている。
(ジャガイモの場合は日に充てると丈夫に育つということですが、ニンニクはどうでしょうか?
これは残しておいたジャンボニンニクですが、鉢植えにすることにしました。
10-7
IMG_7750-10-7-1.jpg


植え付け後23日目です。約3週間で発芽です。
10-15
IMG_8184ジャンボにんにく-10-15-1.jpg


植え付けから約1ヶ月半後のジャンボニンニクの様子です。生長が早いですね
11-7
IMG_9022-11-7-1.jpg


12-2
IMG_9936ジャンボにんにく-1.jpg

防草と乾燥を防ぐために芝の葉刈りしたのをマルチングしました。

翌年の春です。あの大震災からちょうど1年が過ぎました。
放射能の関係で野菜作りは不安の毎日でしたがどうやら大丈夫なようです。安心してまた野菜作りができそうです。
このあたりは芝に変わって野菜作りが盛んになりつつあり、検査は厳しくやっていて問題ないようです。
屋根瓦の葺き替え工事も先月で終わり、まずまず生活は徐々に元に戻りつつあります。
2012-3-11
IMG_1599-2012-3-11-12-00-1.jpg


手前の一番大きいのはマイルドにんにく一片種です。
5-16
IMG_4739-5-16-2.jpg


ジャンボニンニクもマイルドにんにく一片種もへその緒みたいなもので親子がくっついています。
ここが普通のニンニクと違うところでお味も普通のニンニクよりマイルドです。
2012-6-27
IMG_7145-6-27-1.jpg


ジャンボニンニクのキゴは一片種と似ているためにどちらかわからなくなってしまいました。
植えても芽がでないので、別のニンニクの種を入れてしまいました。
縁があったらまたお会いしましょう!


*******************************


取り残しのジャンボニンニク

前年のジャンボニンニク栽培記1の場所に1本だけ生えてきたジャンボニンニク。
1片だけ残っていたのでしょうね・・・この大きさになるまで気づきませんでした。
11-23
IMG_9691-11-23元の場所に-1.jpg

 
植えつけたジャンボニンニクより大きくてガッチリしています。
暖かくなってから化成肥料を施しました。
2012-4-7
IMG_2334-2012-4-7-1.jpg


すっかり枯れてしまいました・・・
7-13
IMG_8012取り残し-7-13-1.jpg


抜いてみたら一番のビッグサイズ!
7-14
IMG_8037取り残し-7-14-1.jpg


なんか植えっぱなしのほうがいいのだろうかと考えてしまいましたよ。
次は半分ずつ分けてどちらの栽培法が良いか試してみるか (⌒▽⌒)

スポンサーリンク