育て方.jp|花、野菜の育て方など

This page:育て方.jp|花、野菜の育て方などTOP > 観葉植物(コケ類・シダ類。グラス類など含) > 観葉植物 ジャックと豆の木(カスタノスペルマム)

観葉植物 ジャックと豆の木(カスタノスペルマム)

観葉植物,ジャックと豆の木,カスタノスペルマム,童話,ネーンミング,植物ハンター,耐寒性,招財進寶樹

ジャックと豆の木(カスタノスペルマム)
マメ科カスタノスペルマム属
2013-8-10
_DSC0026カスタノスペルマム-2013-8-10-1.jpg


『ジャックと豆の木』はイギリスの童話で、昔子供時分に読んだ記憶がかすかに残っています。
ホームセンターで見かけた観葉植物のこの豆の木を見てうまいネーンミングだなと感心しました。

ポッカリ二つに割れた間からスクっと木が出ています。
ジャックと豆の木に出てくる豆の木みたいに、すぐに高く伸びそうな感じです。
育てたことがないので分かりませんが、まさか物語りのようにあれよあれよ・・・と伸びることはないでしょう。
でも原産地では40mにもなる高木だそうです。

別名:オーストラリアビーンズ、ブラックビーン、ラッキービーンなど
中国では招財進寶樹とも呼ばれ、開運グッズになっているそうです。

この広い地球にはまだまだ面白そうな植物がありそうです。
観葉植物は熱帯地方のものが多いので、冬越しは難しいと思がれがちすが、耐寒性があるのも多いです。
この『ジャックと豆の木』はどうでしょうか?
同じ観葉植物を長年育てるのもそれはそれでいいでしょうが、たまには珍しくワクワク気分になるのも楽しくてよいものです。
最近は見たこともない植物が店頭に並んでいます。
植物ハンターといわれる人々が、日本でも育てられる植物を世界中から見つけてくると聞きます。
私ももっともっと遅くうまれたなら、そういう職業に就きたかった ('-'*)

2013-8-10
_DSC0027カスタノスペルマム-2013-8-10-1.jpg


5月以降~10月くらいまでは、屋外の軒下など、明るい日陰で育て、夏の直射日光は避けます。
冬は室内の暖かいところに置いたほうがよろしいかと思います。

スポンサーリンク