育て方.jp|花、野菜の育て方など

フタモンアシナガバチ

フタモンアシナガバチ,スズメバチ科,巣づくり,穏やかな性格,

IMG_7936-1.jpg

フタモンアシナガバチ
スズメバチ科
関連記事
スズメバチ (ヒメスズメバチとモンスズメバチ)

畑の草刈りをしているときに足元にフタモンアシナガバチがいました。
逃げないのでよく見ると、バッタを捕まえて食べているところです。
2010-7-4
IMG_7929フタモンアシナガバチ-1.jpg


黒地に黄色い縞模様で腹部に大きな円紋が1対(2個)あります。それがフタモンの名の由来なのでしょうか・・
アシナガバチの中ではフタモンアシナガバチは最大の巣を作るが、性格はおだやかとのことです。
7-4
IMG_7930-7-4-1.jpg


捕食中はおとなしいのでしょうか?
それともいつも穏やかな性格?
7-4
IMG_7935-2.jpg

※注意
ハチに刺されたときは急いで手や爪でギュっとつまんで毒液をだしてから洗い流しましょう。
アナフィラキシーショック(悪心、嘔吐、咽頭違和感、呼吸困難、蕁麻疹、意識不明など)が全身で起こった場合には命に影響を及ぼす可能性もあります。急いで病院に行きましょう!
最近はアナフィラキシーショックアを起こしたというひとが近所でも何人かいますよ。

蜂毒に対するアレルギーがあるかどうかを調べることも出来るようですから、刺された方は2週間くらいおいてから病院で検査を受けておくともしもの時によいのではないでしょうか。


2012年
鉢植えのモッコウバラにいつからかフタモンアシナガバチが1匹で巣づくりをしています。
女王ハチなのでしょうね。
プラ鉢なので、モッコウバラの頭のほうが重くなってしまい、毎日のようにひっくり返っています。
ひっくり返ったままでも巣作りをしていますが、鉢を起こしても動じず何事もなかったようにせっせと巣作りに励んでいます。
2012-5-13
IMG_4320-5-13-2.jpg


穏やかな性格らしいので、写真を撮りまくり・・
カメラも傷付いているし、腕も一向に上がらないし、これといった画像が撮れません。
5-13
IMG_4320-5-13-1.jpg


・・毎日、悩んでいます。
このままにしておいては巣が大きくなって蜂の数も増えてきます。
ハチは害虫を捕まえるので、その点はありがたいのですが、やはり刺されるとそうとう痛いですからね。子供の頃にアシナガバチの巣があるのを知らないで手で触ってしまい、刺された経験が何回かあります。
5-13
IMG_4316-5-13-1.jpg


いまは巣を取るのがかわいそうな気がしますが、後のことを考えると取らないわけにはいきません。
フタモンアシナガバチの女王ハチはほとんど巣のまわりにいるのですが、たまに巣から離れることがあります。
そのときを見計らって巣を撤去するとします。シューと吹き付けてもいいのですが、殺すのもなんですから手で取り去ってみたいと思います。

5-24
朝、9-30分ごろ巣を覗いたら女王蜂がいない!
あたりを見渡して女王蜂がいないのを確認し、さっと取りました。
頑丈に付いているのかと思いきや、意外にあっけないほど簡単に取ることができました。
肉眼ではわかりませんが、まだ卵は産み付けていないのでしょうか?
部屋数はかなり増えていました。約32部屋と未完成4部屋あります。早く取れば違う場所に巣作りできたのに悪いことをしました。ゴメンナサイ

スポンサーリンク