育て方.jp|花、野菜の育て方など

This page:育て方.jp|花、野菜の育て方などTOP > 草花  タ~ワ行 > パキスタキス・ルテア

パキスタキス・ルテア

パキスタキス・ルテア,キツネノマゴ科,クロサンドラ,苞(ほう),冬の管理

パキスタキス
キツネノマゴ科
原産:中南米(メキシコからペルー)
熱帯性の花木
キツネノマゴ科にはクロサンドラやコエビソウ(別名ベロペロネ)があります。
花期:春~晩秋


ホームセンターで見かけました。
我が家にも冬越しした同科のクロサンドラがありますが、同じように花のつく穂が苞(ほう)に覆われています。
2013-8-10
_DSC0049-2013-8-10-1.jpg


パキスタキス・ルテアの育て方
冬の管理は5℃以上が必要らしいので、シクラメンやクロサンドラの冬の管理と同じようにすればいいのかな・・・
挿し木でふやせるとのことです。

鉢栽培する場合は、刈り込んで背丈を低くして枝数を増やすことにより花数を増やす事ができますとのこと。

パキスタキス・ルテアの草丈は通常100-150cmにもなるそうですよ。
案外樹高が高いのですね。


スポンサーリンク