育て方.jp|花、野菜の育て方など

This page:育て方.jp|花、野菜の育て方などTOP > 野菜・肥料・土 > ジャガイモ『インカのひとみ』 プランター栽培記

ジャガイモ『インカのひとみ』 プランター栽培記

インカのひとみ,プランター栽培記

春に栽培した『インカのひとみ』が夏過ぎには芽が出てしまいました。
それで菜園栽培やプランター栽培をすることになりました。
家庭菜園 ジャガイモ「インカのひとみ」春栽培&秋栽培

『インカのひとみ』を2個置いてみたところ。
9-17
IMG_6683-9-17-1.jpg


もうすでにこんなに芽が出ています。
9-17
IMG_6683-9-17-2.jpg


植えて付けてから約10日ほどの状態です。
9-26
IMG_7161ジャガイモ出芽-9-26-1.jpg


10-3
IMG_7497-10-3-1.jpg


多分水やり回数が相当少なかった覚えがあります。
10-4
IMG_7643-10-4-1.jpg


9-23に植え付けの畑のジャガイモはまだようやく顔をだした状態です。
6日早いプランターはさすがに早い生長です。
10-8
IMG_7777-10-8-2.jpg


何か葉の様子が素直ではありません。いままでこんな葉っぱを見たことはありません。
あまりに縮んで色が変なので、あきらめの気持ちになってきてしまいました。
あまり水をかけなかったので、乾燥し過ぎ・・?

IMG_7777-10-8-1.jpg

そんな調子で水をかけない日が続いたり、かなり乾燥してからドバっと水をかけたりと気ままに育てていましたが、大分草丈は伸びました。

ちなみに左はスイシチャード、右はタマネギ(前)、後方は葉ニンニクです。
中央左はイチゴ、右はサニーレタス
10-14
IMG_8104-10-14-1.jpg


今度は伸びすぎてしまい、倒れてしまった『インカのひとみ』。
11-9
IMG_9112-11-9-1.jpg


そうこうしているうちに、すごく寒かった日に霜害で葉が黒くなってしまいました。
これで収穫になります。
12-10
IMG_0087-12-10-1.jpg


プランターから抜いた瞬間が一番がドキドキ・・・ さて何個あるでしょうか?
小さいけれど育っているようです。
12-10
IMG_0088-2011-12-10-1.jpg


昨年の『ノーザンルビー』のプランター栽培は大きいのが採れたけど、もともと大きい芋の性質だったのでしょうね。『インカのひとみ』は遅植えだったので、これは頑張ったというべきでしょう。
『ノーザンルビー』のプランター栽培はこちら↓
ノーザンルビーの収穫と料理 


片方の親芋はシャンとしています。
12-10
IMG_0092-12-10-2.jpg


こちらは親芋が腐っていました。この親芋の子供を植えるとどのようになるのでしょう。
結果はやはり腐ってしまう芋が多いのでしょうか?
12-10
IMG_0092-12-10-3.jpg


上の株に筋が付いているのが2個ありました。
これは多分乾燥後に急に多くの水分を吸収したからだと思うのですが、どうなのでしょうか?
ミニトマトではよくそうした場合は割れてしまうのです。
12-10
IMG_0093-12-10-1.jpg


右がプランター栽培で、左のダンボール箱が菜園の『インカのひとみ』です。
12-10
IMG_0097左畑右プランター12-10-1.jpg


最後になってしまいましたが、プランターの用土はトウモロコシのプランター栽培の再利用です。
売れ残りのあまりにもひどいトウモロコシの苗を購入し、プランターに植えたのですが、20㎝ぐらいで穂が出てしまって実がなりませんでした。そのままにしておいたら、コガネムシがそこに卵を産み付けて幼虫がたくさんいました。15匹はいたと思います。

その用土はぼかし肥料を少々入れて再利用。
そこにジャガイモを植えつけたのですが、プランターの肥料も足りなかったかもしれません。

プランター栽培の関連記事
秋のベランダ(軒下)菜園 コンテナ(プランター)栽培
ベビーリーフの種類と栽培
タマネギのプランター栽培記
コンテナ(プランター)栽培 ミニパプリカの育て方 栽培記
ハツカダイコン(ラディッシュ)のプランター栽培記


スポンサーリンク