育て方.jp|花、野菜の育て方など

This page:育て方.jp|花、野菜の育て方などTOP > 球根・多年草

球根・多年草

球根はほとんど植えっぱなし状態です。 多年草は庭や畑に多種類をランダムに植えています。 手間がかからないので重宝しています。

サルビア・レプタンス コバルトセージ

サルビア・レプタンス コバルトセージ

サルビア レプタンス・コバルトセージ
2015-10-9
DSC_0024◎-2015-10-9-3.jpg

サルビア・レプタンス コバルトセージ
シソ科
原産 北米
耐寒性多年草
マイナス20℃程度まで耐えられるということなので、戸外での越冬が簡単です。

9月上旬から咲き始まったコバルトセージです。すばらしい色ですo('▽'o)~~
コバルトブルーというのでしょうか、普通の青より強い青という感じです。
ツユクサの花やムスカリの花なども似た色です。
バックの赤の花は種をまいて育てたケイトウです。
2015-9-15
DSC_0125◎-2015-9-15-1.jpg


スズメバチも吸蜜に来ていました。
この頃は庭のイチジクにもたくさんのスズメバチが来ていましたよ。
2種類来ていたので、ペットボトルに仕掛けをしたら20匹ほど中に入っていました。
↓これはコガタスズメバチ?
2015-9-28
DSC_0033スズメバチ-2015-9-28-1.jpg


大きな体のクマバチも吸蜜に来ています。
2015-10-9
DSC_0023-2015-10-9-2.jpg


コバルトセージとセセリチョウ。コバルトセージをたくさん撮ったのですが、ほとんどうまくいかず残念な写真ばかり・・・
そんな中でこの画像はお気に入りのひとつ。
2015-9-28
DSC_0027◎-2015-9-28-1.jpg


コバルトセージは直立状に生育しますが、風雨が強い後はさすがに少し曲がってしまいます。
2015-9-28
DSC_0031-2015-9-28-1.jpg

サルビア・フォリナセア(ブルーサルビア)

サルビア・フォリナセア,ブルーサルビア,白花

サルビア・フォリナセア(ブルーサルビア)

DSC_0052-2015-9-15-1.jpg
2015-9-15
ヒャクニチソウ(ジニア)プロフュージョン イエローと

サルビア・フォリナセア(ブルーサルビア)
シソ科 アサギリ属サルビア属 多年草
原産地 北アメリカ
花色 青紫、白
草丈 30㎝~50㎝

サルビア・ファリナセアはブルーサルビアとも呼ばれ、暑さに強く丈夫でつくりやすい品種です。
2年前に植えたときは1本でしたが、株数が増えてたくさんの花茎が立ち上がって咲いています。
夏の花壇のブルーの花はいいですね。右にある白い小花はカラミンサです。
2015-7-13
DSC_0112-2015-7-13-1.jpg


右下はアガスタチです。上と同じサルビア・ファリナセアです
2015-9-24
DSC_0060-2015-9-24-6.jpg


サルビア・ファリナセアの産毛。
2010--6-21
IMG_6991-6-21-2.jpg


ブルーサルビアと名が付いても白花や2色咲きもあります。
この白花のサルビア・ファリナセアは枯れてしまいました。
2013-9-18
_DSC0017-2013-9-18-1.jpg

シシリンチューム(庭セキショウ)

シシリンチューム,庭セキショウ,カリフォルニアスカイ,ホワイト

シシリンチューム 「カリフォルニアスカイ」

DSC_0018-2016-4-24-1.jpg

シシリンチューム 「カリフォルニアスカイ」
アヤメ科 ニワゼキショウ属
別名 ニワセキショウ
耐寒性宿根草

シシリンチューム 「ホワイト」
花が咲いていないので後ほどアップします。


畑に出ているピンクのニワセキショウに似ているとは思ったけれど、やはりニワセキショウでした。
ただこれらは園芸種で花も草丈も一回り大きいかな・・

カリフォルニアスカイは画像の通り、とても美しく上品な花です。

シシリンチューム(庭セキショウ)の育て方
日当たりと水はけの良い場所で育てます。
夏は暑さに弱いため、半日陰で管理します。
鉢植えは植付時に緩効性肥料を混ぜ込みます。
毎年混んできたら株分けします。