育て方.jp|花、野菜の育て方など

This page:育て方.jp|花、野菜の育て方などTOP > 球根・多年草

球根・多年草

球根はほとんど植えっぱなし状態です。 多年草は庭や畑に多種類をランダムに植えています。 手間がかからないので重宝しています。

ホスタ ダンシングクイーン?

名前がわからないホスタ,ダンシングクイーン,黄金色(ゴールド),フリル,名札落ち

ダンシングクイーン

DSC_0006-2015-6-19-1.jpg
2015-6-19

ダンシングクイーン
キジカクシ科  ギボウシ属(ホスタ属)
関連記事 ギボウシ(ホスタ)の画像(写真)とギボウシ(ホスタ)の育て方 

このホスタの名前はよくわかりません。最初はどういうわけかオーガストムーンとして整理していました。
でもネット画像で見たらオーガストムーンにはフリルがなくて、もっと丸い葉です。
次はゴールデンセプターとも似ているので、迷いました。
またサンパワーかなとも思いましたが、やはりダンシングクイーンにそっくりなので、勝手に名前をつけてしまいました m(_ _)m

黄金色(ゴールド)のすばらしい葉です。なんかお金が貯まるような・・・( ̄ー+ ̄) ニヤリ
左側はコニファー・シルバースターとセダムの寄せ植えで、右側にはオリーブの寄せ植えがあります。
真夏には葉が焼けるとイヤだなと思い、明るい日蔭の軒下に置きました。
2015-6-19
DSC_0001オーガストムーン-2015-6-19-1.jpg


花です。白に近い淡い藤色です。
さて、あなたの本当の名前はなあに?
2015-6-19
DSC_0004黄色-2015-6-19-1.jpg

よく調べたらダンシングクイーンはとても高価な上にまだレアなので、違うみたいです。
多分サンパワーが正解に近いかもしれません。
それほど高価ではなかったですから・・・名札落ちになったら、さっぱりわからなくなりますね

カリブラコア・スーパーベル ダブルレッド栽培記

カリブラコア,スーパーベル ダブルレッド,栽培記

スーパーベル ダブルレッド
DSC_0245-2015-4-25-1.jpg

このダブルレッドのほかにダブルブルーダブルレモンの色違いもあるようです。
関連記事 カリブラコア属 種類
育て方はペチュニアの育て方と同じかと思います。

入手したばかりのスーパーベル ダブルレッド。
長く伸びだした枝先の1/3ぐらいで切り戻ししました。切り戻しした枝は挿し芽をしておきます。
そうしたらナント、しばらくすぎた頃にこの親株が枯れてしまったのです ( ̄△ ̄;)
過湿ぎみだったのかもしれません。ペチュニアやカリブラコアは過湿になると根腐れを起こしやすくなり、枯れてしまいます。
切り戻ししたために苗が小さくなり、鉢は植え替えたので大きくなり、過湿状態になったのでしょう。多分。

でも挿し芽が成功していたので、その苗を育てました。
残念なことに、この年はカリブラコア・スーパーベル ダブルレッドは小さな苗のまま花が少し咲いだけでした・・・・
2014-4-27
_DSC0199-2014-4-27-2.jpg


****************


2015年のカリブラコア・スーパーベル ダブルレッド 
1回目のさし木のヒペリカムはニ花壇と畑に植えてありますが、このプランターのさし木のヒペリカムは別種です。
左側はコニファー・ブルーアイスにクレマチス「テッセン・フロリダ バイカラー」が絡まっています。
このテッセンは翌年2016年春に花壇に植えましたが、たくさんの大きな花が咲きました。
2015-5-25
DSC_0003-2015-5-25-5.jpg


スーパーベル ダブルレッドはこの時期溢れんばかりに花が咲いていますね (⌒▽⌒)
黄色の花はスーパーベル・レモンスライスです。
2015-8-9
DSC_0081-2015-8-9-1.jpg


この日にスーパーベル ダブルレッドをバッサリと切り戻しをしました。
下に切り落とした葉茎がありますが、もう少し葉を残したほうがよかったかも。
葉があるように見えますが、これは観賞用とうがらしです。
手前はやはり切り戻しをしたカリブラコア・スーパーベル ストロベリースターとスーパーベル レモンスライスです。
右上に白い細長の葉があるのはオリーブの寄せ植えです。 
2015-8-23
DSC_0058カット-2015-8-23-1.jpg


スーパーベル ダブルレッドはずい分茎が太ってきましたね・・・木質化したような感じ。
2015-8-23
DSC_0059赤八重カリブラコアカット-2015-8-23-2.jpg


**************


2016年のカリブラコア・スーパーベル ダブルレッド
あまり元気がないので、植え替えをすることにしました。
2016-5-7
DSC_0087赤ダブル-2016-5-7-1.jpg


根を見たら、こんなに白くなっています! なんでしょうね?
丸いものがありますが、根に付くカイガラムシかな? 
前にエゾミソハギでもこういうことがありました。弱った株を抜いてみたら白い虫がいました。
2016-5-7
DSC_0099-2016-5-7-1.jpg


新根も出ているので、弱った部分を撤去して根の状態がよいところを残して植え替えました。
2016-5-7
DSC_0096-2016-5-7-1.jpg


植え替えたカリブラコア・スーパーベル ダブルレッドの様子。
今年も花がいっぱい咲けばいいのですが・・・どうなることやら・・?
2016-5-18
DSC_0019-2016-5-18-1.jpg

新芽が伸びて一度は摘心(ピンチ)しました。これから随時アップします。

ニーレンベルギア

ニーレンベルギア,スコパリア種,レペンス種,セルレア種

ニーレンベルギア
ニューレンベルギア-19-8-19-2.jpg
2007-8-19
開花期が長く、暑い中でも花が咲いています。品種は?ですが、マット状に育つというレペンス種かも。
まわりにはペチュニアより花が小さいミリオンベルが咲き、ブルーの星形の花のイソトマ、黄色の花のダールベルグデージーがあります。
関連記事 ペチュニアの育て方

ニーレンベルギア
ナス科 アマモドキ属(ニーレンベルギア属)
原産地:熱帯アメリカ
多年草
開花期:5月~9月

品種がわかりませんが、このニーレンベルギアは直立しているような感じです。
スコパリア種かな?
こんもりとドーム状に育つのはセルレア種だそうです。
2008-5-29
DSC03636ニーレンベルギア-5-29-1.jpg

ネット上での参照ですが
アマモドキ(スコパリア種)・・・直立して育つ
ギンパイソウ(レペンス種)・・・マット状に育つ
セルレア種 ・・・ドーム状に育つ

レペンス種、スコパリア種は、タネがつかないことが多いとのことです。
我が家では芝生の中に、上のどちらかのニーレンベルギアからこぼれ種で発芽し、そのままにしていたらやがて花が咲きました。