育て方.jp|花、野菜の育て方など

観葉植物 ポトス(オウゴンカズラ)

観葉植物,ポトス,ゴールデンポトス,茎をカット,水挿し,発根,ハイドロカルチャー,カイガラムシ,斑入り

ゴールデンポトスの苗を買ってきて、2つ一緒に植えてみました。
2012-9-21
ポトス1-2012-9-21-1.jpg


サトイモ科
原産地 ソロモン諸島

みるみる茎が伸びていって踏んでしまったりするので、
9月中旬を過ぎていましたが、水挿しに挑戦してみました。
葉を2~3枚つけた状態で、茎をカットして、気根が水に浸かっている状態にして
子ビンに挿しておきました。
ポトス 2012-10-6
ポトス2-2012-10-6-1.jpg


すると、早いものは翌日にもう発根していました!
約3週間後、根が3~5センチくらいになったので、
今回はセラミスを使ってハイドロカルチャーを作ってみました。
セラミスは粒が細かいので、根にうまくフィットする感じがします。
ポトス 2012-10-6


ポトス3-2012-10-6-1.jpg


ちょっとスカスカですが、生長してくれることを願って・・・
ポトス  2012-9-21
ポトス4-2012-9-21-1.jpg


*************ポトスにカイガラムシが・・・********************

元気に見えたポトスですが、よく見ると葉の一部が茶色になっているものが何枚かあり、
気になってよく調べてみると・・・

何とカイガラムシが・・・!
カイガラムシって、よく聞くけど、いままで一度も出くわしたことがなく、このときは本当にビックリしました。
白いもの、グレーのもの・・・
カイガラムシ
画像5-1.jpg


カイガラムシはたくさんの種類がいて、このときもいろんな形のものがいました。
長い2本の角が出ているもの、粉っぽいもの、固そうなもの、動いているもの、動かないもの、
カイガラムシ
画像6-1.jpg


カイガラムシ
画像7-1.jpg


カイガラムシ
画像8-1.jpg


カイガラムシ
画像9-1.jpg


これは、勢い余ってつま楊枝でつついて家具に飛ばしてしまったものです(汗)
ピンボケしてますが、長い触角のようなものがあります。
カイガラムシ
画像10-1.jpg


茎の節々の奥に入っていたり、まだ開いていない新葉の中に入っていたり、
葉と茎の境目の溝に入っていたりと、それはもう何十匹もいました。

ひたすら爪楊枝でほじくりだすこと約2時間・・・
このときは、見えるものは完全にいなくなったと思いましたが、その後も、まだ何匹か見つけて、その都度捕獲しています。
それから毎日ポトスをチェックするのが日課となっています。
多分、卵だったのが孵ったりしてるので、根気強く続けるつもりです。

白っぽいものがついていたり、ベタベタした透明なものがついていたり、葉が茶色に変色していたりするものは、必ず近くにヤツがいます。
最近は、その傾向もだんだんわかるようになってきてしまいました(笑)

以上は娘のレポートでした。

*******************************


管理人のポトスは白い斑入りのポトスです。
6-4
DSC03703-6-4-1.jpg


斑入りのポトス(左に)は、ゴムノキ、プテリス、クロトンなどと寄せ植えにしました。
もうひとつの寄せ植え バスケットに入った斑入りフィカス・プミラ栽培記
6-17
DSC03973-6-17-2.jpg

この斑入りのポトスは管理が良くなかったのか、一年ほどで消滅してしまいましたm(_ _)m

スポンサーリンク