育て方.jp|花、野菜の育て方など

This page:育て方.jp|花、野菜の育て方などTOP > 動物(虫・鳥・猫など) > カミキリムシ(テッポウムシ)の幼虫(イチジクに)

カミキリムシ(テッポウムシ)の幼虫(イチジクに)

カミキリムシ(テッポウムシ)の幼虫,イチジク,大顎

イチジクの木がこのようになると中にカミキリムシ(テッポウムシ)の幼虫がいます。
5-4
IMG_3999-5-4-1.jpg


我が家のイチジクにはゴマダラカミキリ、クワカミキリムシ、キボシカミキリなどの種類が被害をもたらします。
イチジクの枯枝の上に滅多にお目にかかれないアトジロサビカミキリもいましたが・・
植え替えたばかりの小さなイチジクの木の元が、上のようになったので元から切ってしまい、中を調べたら案の定カミキリムシ(テッポウムシ)の幼虫がいました。
2012-10-8
DSC_0103イチジクに-2012-10-8-1.jpg


取り出して菜っ葉の上にのせてみたところです。足が見当たらないので、どちらが上か下かわかりません。
そして育ててみなければ上のいずれの種類のカミキリムシ(テッポウムシ)の幼虫かわかりませんね。
2012-10-8
DSC_0108-2012-10-8-1.jpg


そのうち頭らしきものを持ち上げてきました。太いほうが頭でした。
2012-10-8
DSC_0109-2012-10-8-1.jpg


頭と口がわかりましたが、目は暗い場所で生活するからかはっきりしません。
2012-10-8
DSC_0112-2012-10-8-1.jpg


体の節の様子です。
2012-10-8
DSC_0115-2012-10-8-1.jpg


葉から落としてしまい泥だらけになってしまいました。
2012-10-8
DSC_0117-2012-10-8-1.jpg


口辺りをアップしたのですが、よく写っていませんでしたね・・・
これであのかたい木の中をかじってしまうのですから、強くて丈夫な口なのでしょう。大顎というべきか・・・
木の中はまわりより柔らかいでしょうが、そこをトンネル状にかじるようです。
2012-10-8
DSC_0121-2012-10-8-1.jpg


これはまた別のカミキリムシ(テッポウムシ)の幼虫です。この日は2匹見つけました。
2012-10-8
DSC_0150-2012-10-8-1.jpg


こんなかたい木を食べて美味しいのでしょうかね・・・?
2012-10-8
DSC_0156-2012-10-8-1.jpg

カミキリムシ(テッポウムシ)の幼虫はイチジクの木が弱るとやってくるという話もあるので、いかに最近手入れを疎かにしているかと反省しています。

スポンサーリンク