育て方.jp|花、野菜の育て方など

オニヤンマと蜂(ハチ)

オニヤンマ,羽化,蜂(ハチ),ヤゴの抜け殻,

オニヤンマ
2014-7-6
DSC09633-2014-7-6-1.jpg


ここはつくば市にあるゆかりの森です。キャンプ場や昆虫館、宿舎「あかまつ」があります。
どんぐり池で大きなトンボのオニヤンマが羽化している様子です。
尾のところにハチがいます。アシナガバチでしょうか? 
ピントが合っていませんが、ムモンホソアシナガバチに似ているような気がします。(詳しくないので?です)
アシナガバチにしては小さいでしょうか? いくらオニヤンマが大きいといってもどうでしょうか?
実はこの画像は息子が撮ってきたもので、このハチには全く気づかなかったようです。
なんか知らないけれどこの後オニヤンマは落ちてしまった・・・と言っていましたから。ぼ~っとして撮っていたのでしょうかね・・・
かわいそうに、かなりかじられています。
2014-7-6
DSC09640-2014-7-6-1.jpg


特にボケてしまいましたね m(_ _)m
2014-7-6-2
DSC09633-2014-7-6-2-2.jpg


ネットで調べたらこのハチの模様はムモンホソアシナガバチにそっくりなのです。
でもハチはたくさんの種類があるので、専門家でないとわかりませんね・・・
2014-7-6-2
DSC09640-2014-7-6-2.jpg


ヤゴの抜け殻
2014-7-6
DSC09635-2014-7-6-1.jpg


羽化のときに狙われたら絶体絶命ですね。
羽化から翅が固まって飛び立つまでの間の時間にトラブルが起きないことを祈るほかありません。
オニヤンマは幼虫から成虫になるまでの期間はおよそ5年、成虫として飛び回っている期間は2か月前後と言われています。

スポンサーリンク