育て方.jp|花、野菜の育て方など

This page:育て方.jp|花、野菜の育て方などTOP > 多肉植物 > 斑入りポーラチュカ  ピーチバタフライ 栽培記・育て方

斑入りポーラチュカ  ピーチバタフライ 栽培記・育て方

斑入りポーラチュカ, ピーチバタフライ,栽培記,育て方,マジカルキューティ,華ミステリア,バレンシア アイボリーポーチ

斑入りポーラチュカ  ピーチバタフライ
_DSC0132-2014-9-4-1.jpg
2014-9-4

斑入りポーラチュカはいろいろな名前がついています。
別名:マジカルキューティ、華ミステリア、バレンシア アイボリーポーチなど。
2013年の斑入りポーラチュカ ピーチバタフライ
まず最初は近所にあった斑入りポーラチュカがとてもきれいに咲いていたので、挿してみたものです。
すぐ発根したのですが、ピンクの葉色がなくなってしまいました。普通のグリーンの斑入りみたいです。
2013-8-31
_DSC0014-2013-8-31-2.jpg


上の苗を寄せて鉢に植えました。
左側の赤い鉢のセダム トリカラーと似ているのですが、ピンクが出ないので似ていませんね。
2013-9-17
_DSC0007セダム トリカラーと-2013-9-17-1.jpg


どうして同じようにピンクに発色しないのでしょう?
温度とは関係ないような気がします。用土の関係かしら? それとも光?
軒下のよく日が当たるところに置いたので、日光不足ではありません。
このとき用土は園芸用土だったので、肥料が多かったかも。特にチッソが関係するかもしれません。
それと縦長のプランターな上、通常の園芸用土でしたから水はけが悪かったのかもしれません。
2013-9-18
_DSC0011-2013-9-18-2.jpg


でも1ヶ月も過ぎると薄くピンク色が現れて花も咲いてきました。
花壇に植えたことがあるポーラチュカと同じ花です。普通のポーラチュカは花色が豊富ですが、こちらはピンクだけなのでしょうか?
2013-10-10
_DSC0035-2013-10-10-5.jpg


斑入りポーラチュカ全体を見るとこのような感じになりました。
その後寒くなっても軒下に置いたので、だんだん弱々しくなってしまい、処分してしまいました。
2013-10-14
_DSC0071-2013-10-14-1.jpg


****************************


2014年の斑入りポーラチュカ ピーチバタフライ
今年購入のピーチバタフライ。
2014-6-29
_DSC0111-2014-6-29-1.jpg


挿し芽して殖やして、横長の小さなプランターに植えました。この時期だからすぐワンサカになります。
2014-7-29
_DSC0032-2014-7-29-1.jpg


まだまだ暑いこの時期ですが、葉色もピンクが多く、花もたくさん咲いてきました。
花より葉を鑑賞するポーラチュカなので、葉が花よりきれいです。前年とはまるで違います。
これをアップしたのが一番上の画像です。とてもきれいでしたよ。挿し芽で苗をいくつか作っておきました。
今年は園芸用土+軽石や赤玉土などブレンドし、多肉用土にして植え付けしました。
酸性とアルカリ性の関係もあるのかな・・・どっちかといえば酸性用土になっていたかもしれません。
2014-9-4
_DSC0130-2014-9-41.jpg

2015年の斑入りポーラチュカ・ピーチバタフライはこちら
斑入りポーラチュカ・ピーチバタフライの冬越し・地植えの様子

苗のまま年を越したピーチバタフライです。
日中は暖かい縁側に置きますが、夜間はとても寒くなります。
つい先日まではとても元気がよかったのですが、水分不足と寒さでぐったりとしています。
この冬の寒さでどこまで堪えることができますかな? 冬越しがうまくいくといいけれど・・・この日から夜間だけ室内に置きました。
他の多肉植物は寒さに強いのですが、ポーラチュカは一年草扱いなので、だめもとで越冬できればもうけもの・・・
2015-1-8
DSC_0024-2015-1-8-1.jpg

この年はわが子というか孫のような存在だった猫が、相次いで3匹亡くなってしまいました。
それはそれは喪失感がハンパなくて・・
2年近くになるのに、まだまだ猫を記事にできませんね。
いずれまた・・・

スポンサーリンク