育て方.jp|花、野菜の育て方など

This page:育て方.jp|花、野菜の育て方などTOP > 多肉植物 > オロスタキス属  子持ち蓮華(こもちれんげ)

オロスタキス属  子持ち蓮華(こもちれんげ)

オロスタキス属,子持ち蓮華,バラの花,地植え,鉢植え

子持ち蓮華(こもちれんげ)
入手してから少し経った状態の子持ち蓮華(こもちれんげ)
柔らかそうなつるが出ていて仔吹きが始まっています。
2013-7-18
_DSC0019-2013-7-18-1.jpg

子持ち蓮華(こもちれんげ)
ベンケイソウ科 オロスタキス属
春・秋型

つるがいっぱい出てきそうなので、高さのある鉢に植え替えてみました。
2013-7-30
_DSC0170-2013-7-30-1.jpg


ピンクがかったブルーピンクといった感じの紅葉?です。
つるは太くならずに仔の重みがかかるので、鉢の縁で曲がっています。
2013-10-10
_DSC0047-2013-10-10-1.jpg


寒くなると外側の葉は茶色になり、中にある葉は丸まってバラの花のようになります。
どうやら冬は休眠になるようです。
2013-11-13
_DSC0197-2013-11-13-2.jpg


2014年の子持ち蓮華
春になるとあらゆる生物と同じように、喜び満ち溢れて踊っているようです
2014-4-10
_DSC0075-2014-4-10-1.jpg


この鉢に植えてから早一年が経ちました。
春の時期はどれだけ殖えるかと思っていましたが、案外こじんまりとまとまっています。
キュっとしまってきてまるでバラの花のようになった子持ち蓮華。
2014-7-12
_DSC0084-2014-7-12-1.jpg


軒下の主にセダムを地植えした場所にも、少しだけ子持ち蓮華を植えています。
関連記事 グランドカバー セダムと猫

そのセダムの場所の子持ち蓮華の花が咲いているところです。体の割に太くて長い花です。
同じオロスタキス属の爪蓮華も花がダイナミックですよ。今年から仲間入りした玄海岩蓮華はどうでしょう?
2014-10-18
_DSC0003-2014-10-18-1.jpg

2015年の子持ち蓮華
昨年の地植えの2メートルほど離れた場所にあり、黒い葉はコクリュウです。
2015-10-28
DSC_0038-2015-10-28-1.jpg


2013年に植えた子持ち蓮華の鉢植えは、ちょうど寄せ植えのようにになっています。
植えたわけでもないのに、コーラルカーペットが定着していい味を出しています。
子持ち蓮華は、仔吹きしている初夏が生き生きしていていいですね。
2015-5-9
DSC_0024-2015-5-9-1.jpg


秋の子持ち蓮華の鉢植え。そろそろ休眠に入ります。右側にあるのはチョウのサナギです。
モンシロチョウ、アゲハチョウにしては少し小さいかしら? 取らないで春までこうしておきます。
2015-10-28
DSC_0040-2015-10-28-1.jpg


子持ち蓮華は寒い日があったので、枯れているのもあります。
殖えそうであまり殖えない子持ち蓮華・・・かな。
2015-10-28
DSC_0040-2015-10-28-2.jpg

スポンサーリンク