育て方.jp|花、野菜の育て方など

This page:育て方.jp|花、野菜の育て方などTOP > 花木・樹木・果樹 > ピンクのブルーベリー 「フロリダローズ」栽培記

ピンクのブルーベリー 「フロリダローズ」栽培記

ピンクのブルーベリー,栽培記,珍しい,透き通るようになったら食べごろ,ラビットアイ系

ブルーベリー ピンク「フロリダローズ」
_DSC0002-2014-7-21-1.jpg
2014-7-21  この年初めてお目にかかったラビットアイ系のピンクのブルーベリー「フロリダローズ」
今年は二季なりブルーベリー「ブルーマフィン」もゲット!

ピンクのブルーベリー「フロリダローズ」の植え付けは畑か鉢か迷いましたが、変化を細かく観察するのに鉢植えにしました。
透き通るようになったら食べごろと書いてありました。
ピンク色の実が10粒ぐらいあったので、数日かけて一粒ずつ味わいながら食べていました。
2014-7-21
_DSC0001-2014-7-21-1.jpg

「フロリダローズ」は乾燥、高温に強くて育てやすく、また香りも高く、甘さもあり、豊産性といいとこどりのブルーベリーです。
7月中旬~8月上旬が収穫時期の品種だそうです。


小さなポットに植えられていたのでわかりませんが、葉色は一般的なブルーベリーより薄い感じです。
二回り大きな鉢に、花や野菜の用土しかなかったのでピートモスを2割ぐらい混ぜて植え替えました。
育て方は一般的なブルーベリーと同じかと思います。まずは木を大きく育てる予定です。
鉢植えの用土はこちらに↓
関連記事 ブルーベリーの育て方

一季なりなので、来年にならないとなりませんが、花や実を付けさせずに木を育てたほうがよいかどうかと迷っています。一般的には3~4年間は摘果してしまいます。
2011年に鉢植えの普通のブルーベリーはコガネムシの幼虫で枯れてしまいました。
コガネムシの幼虫の被害
そんなことがあったので、鉢ではまた卵を産み付けられてしまうかな・・・と心配。
やっぱり早く実らせたいので、畑に植え付けたほうがいいかな・・・ 今回は迷いが多いです。

ビルベリーもあったのですが、鉢で2年間育て、畑に2014年春に植え付けました。
その後、弟に草刈り機で除草してもらったら草と共にビルベリーも切られてしまいました。
ずいぶん気をつけてやっていましたが、草茫々なので仕方がありません。草茫々にしてしまった私が悪いのです。
そういうことがあったあとなので、まだ珍しいピンクのブルーベリーを畑に植えることには二の足を踏んでいます。
どうなることやら・・この続きはまた・・

::::::::::::

ピンクのブルーベリー 「フロリダローズ」栽培記
さていたずらに時は過ぎました・・ 歳が大きくなると、なんかの法則通りに1年があっという間です。
その後、8月に二回りほど大きなポリポットに根鉢を崩さずに植え替えました。
2014-8-29
_DSC0147◎-2014-8-29-1.jpg


我が家の老猫の福ちゃんと。飼い主と共にすっかり老いてしまいました・・
左が「フロリダローズ」で、右隣の鉢は二季なりブルーベリー「ブルーマフィン」です。
細長の葉はフウチソウ(風知草)です。
2014-9-13
_DSC0006◎-2014-9-13-1.jpg


新しい葉が柔らかなピンク色に染まりました。紅葉と呼べるのかな・・
2014-11-5
DSC_0177ピンク-2014-11-5-1.jpg


古い葉は地ってしまい、上のピンクになっていた葉が赤く紅葉しています。
2014-12-27
DSC_0048-2014-12-27-1.jpg


2015年のピンクのブルーベリー 「フロリダローズ」
それほど大きくならなかった「フロリダローズ」。でも花はたくさん咲いています。
2015-4-17
DSC_0092-2015-4-17-1.jpg


早く木を育てるために花をほぼ摘み取りました。
2015-4-17
DSC_0095-2015-4-17-1.jpg


少し残した花からの実です。この後、熟した順に味見をしました。
早くたくさん収穫するようになりたいな・・この後にひと回り大きなプランターに植え替えしました。
2015-6-25
DSC_0142◎-2015-6-25-1.jpg


順調に新しい枝も出来てきました。
2015-8-18
DSC_0037◎-2015-8-18-1.jpg


2016年のピンクのブルーベリー 「フロリダローズ」
今年もたくさんの花が咲いていますが、まだまだ木が小さいので、少しだけ残して摘み取りました。
2016-4-19
DSC_0015-2016-4-19-1.jpg


2017年のピンクのブルーベリー 「フロリダローズ」
今年は春先になってから、畑のラビットアイ系の近くに植えました。
まわりにはあるのはワラビです。最近は殖えてきたので、春の山菜料理を楽しんでいます。
2017-5-12
DSC_0064-2017-5-12-1.jpg


「フロリダローズ」の花。
地植えになったので、木が大きくなることを期待してやはり花は少しだけ残して摘み取りました。
2017-5-12
DSC_0064-2017-5-12-2.jpg


2013年の足のケガ(靱帯損傷)が長引き、年々庭や畑は荒れ放題になってしまいました。
そこの部分が気がかりでしたが、やはり「フロリダローズ」を植えてから見えなくなるほどの草勢がすごくて後悔しました・・
畑に行けないときが長くて、もしかしたら消滅してしまうかも・・
つづく・・

スポンサーリンク