育て方.jp|花、野菜の育て方など

畑のワラビ(蕨)

山菜,ワラビ,シダ植物,アク抜きが必要,畑

山菜 ワラビ(蕨)
2015-4-25
DSC_0259-2015-4-25-1.jpg

一度にはたくさん採れませんが、これぐらいは時々収穫できます。
下に見えるのはルバーブです。
関連記事 
ワラビ栽培記 製作中
ワラビのアク抜き方法 製作中
ワラビ料理 製作中

ワラビはシダ植物の1種で、コバノイシカグマ科(旧イノモトソウ科)になります。
春から初夏にかけて、まだ葉の開いてない若芽(葉)を利用します。
ただし、ワラビは山菜の中でもアクが強いので、アク抜きが必要になります。
ワラビに木灰、重曹をふりかけ、熱湯をかけるといったあく抜き方法や塩漬けなどが行われています。

また最近ではほとんど行なわれていないそうですが、根茎から取れるデンプンを「ワラビ粉」として利用してきました。

ワラビは地下茎が長く這っていき、日当たりのよいところにくると、そこで新芽が出るようになっているようです。
草丈は我が畑では60~80cmくらいになります。
根茎を植えてから2016年現在で、早5年。
勢力拡大するワラビに最近はどうしましょう ・・┗(-_-;)┛
やはり畑には植えるものではありませんね。仕切りをしないと隣の畑に迷惑がかかるようになってしまいます。

2014-4-4
_DSC0039-2014-4-4-1.jpg

我が家のワラビは畑での放任栽培で、植えてから2016年で6年目になります。
自家消費の目的で、肥料もなしで格別の手入れもしていません。
かなり殖えたので、これからは肥培管理や除草などをするとさらにいいのでは思っています。
食べ慣れていないので、新鮮なワラビがこんなにおいしいとは思いませんでした。

山菜関連記事
・ウド 畑のヤマウド
・コシアブラ
・山菜 初めて見たタカノツメ
アシタバ(明日葉)の効用 アシタバの育て方
結局出不精なのでしょうね・・ すぐそばの畑に大好きな山菜を植えるなんて・・・
ワラビは少し問題があるにせよ、新鮮な山菜を食べることができて幸せです (*⌒ー⌒*)

7年目に入る2017年春は、毎日上の画像の2~3倍の収穫でした。

スポンサーリンク