育て方.jp|花、野菜の育て方など

This page:育て方.jp|花、野菜の育て方などTOP > 草花   ア~サ行 > ゲラニウム・ビルウォーリス

ゲラニウム・ビルウォーリス

ゲラニウム・ビルウォーリス,シェードガーデン,枯れる,消滅,高温多湿に弱い,乾燥を嫌う

ゲラニウム・ビルウォーリス
2016-5-14
DSC_0015-◎2016-5-14-1.jpg

フウロソウ科  耐寒性多年草
別 名 : ゲラニウム・ピレネカム(ピレナイクム)
関連記事 ゲラニウム・サンギネウム ストリアタム(アケボノフウロ)

2株ですが、入手後にどこが良いかと色々な場所に置いてみる。
原産地 はヨーロッパで、春〜秋にかけて長い期間咲くということです。
2016-5-14
DSC_0013●-2016-5-14-1.jpg


ハナミズキの下のシェードガーデンに決めて植えたばかりのゲラニウム・ビルウォーリス。
大きな葉っぱのホスタの手前にあります。草丈は花丈も含むと50cm前後になるようですが、ポット入りのを植えたばかりなのでまだ25cmぐらいでしょうか。
2016-5-18
DSC_0011●-2016-5-18-1.jpg


これまで入手して育てた草花のベストテンに入っているほどお気に入りのゲラニウム・ビルウォーリスの小さな花!
花、色、姿・・ ビルウォーリスのかもし出す雰囲気や風情が最高!(下手な写真では雰囲気が伝わりませんね)
2016-5-18
DSC_0012★-2016-5-18-1.jpg

実生や株分けができるとのことで期待していましたが、残念ながら消滅してしまいました。

育て方に失敗した原因は何だったのだろう?
半日陰になるような場所が適所だからシェードガーデンは良かったと思う。
過度な乾燥を嫌うらしく水切れになっていたのだろうか? 高温多湿に弱いという意識が強いあまり乾燥しすぎたか?
夏の高温多湿に弱いので、梅雨時に蒸れてしまったのでしょうか?
要するに涼しい場所にて普通に暮らせよということになるのかな・・

スポンサーリンク