育て方.jp|花、野菜の育て方など

This page:育て方.jp|花、野菜の育て方などTOP > 花木・樹木・果樹 > シデコブシの画像(写真) 鳥害対策

シデコブシの画像(写真) 鳥害対策

シデコブシ,鳥害対策,花

IMG_8986-4-5-1.jpg
シデコブシ

シデコブシは愛知県、岐阜県、三重県の一部の東海地方を中心とした限られた範囲に分布し、「絶滅危惧II類」に分類されています。
日本に自生するホオノキ、オオヤマレンゲ、コブシ、コブシモドキ、タムシバや、中国に自生するハクモクレン、シモクレンと同属です。
シデコブシ=幣拳(しでこぶし)、四手辛夷(しでこぶし)という名前は、細めの花びらの形が、神前に供えられる玉串(たまぐし)や注連縄(しめなわ)に付けられる紙製の飾り「幣(しで)、四手」を連想したものです。
関連記事 コブシの育て方

昨年は鳥害のためにたったこの一つのシデコブシの花だけでした。
枝が屋根の下にいっていたので難を逃れました。
この鳥は多分、ヒヨドリかと思うのですが・・・
2007年シデコブシ
2007年シデコブシ 


昨年の力作?の黒いゴミ袋です。7~8割花が食べられてから吊るしたので間に合いませんでしたが・・・
吊るしてからも鳥の被害は続いたので、これくらいではやはりダメかとガッカリしました。
2007年春
鳥害対策


ことしはシデコブシの蕾が開きかけているのに、不思議なことに鳥が寄ってきません。
いつもならもうこの辺で無残なことになっているのに・・・  
昨年の黒いゴミ袋をそのままにしてあり、よれよれですが原因はそれしか思い当たりません。
なお黒いゴミ袋はゴミのためではなく、梅干の最後の仕上げに使うものです。

様子をみていても鳥の姿はないのですが、さらに強烈な助っ人をぶら下げてみました。
これも捨てようと思っていたものです・・・
冬になると使っていたバイクの手もとにつける防寒具・・・カラスに見えるかな!?と、ひらめいたのです。
2008年春
今年の鳥害対策


やったね! 
植えてから6~7年ぐらい経つと思うのですが、ことしはやっとシデコブシの花を見ることができましたよ。
特大画像で・・・午前中の画像です。ホントうれしい (⌒▽⌒)
2008-3-31
DSC02170-2008-3-31.jpg


こちらは日が沈む前の画像です。少し花が赤く染まっています。美しいですね~
2008-3-31
DSC02292-2008-3-31-1.jpg


シデコブシの上の部分です。塀と建物の窮屈なところに植えてあるので、全体が撮れません。
2008-3-31
我家のシデコブシ 3-26

その後、畑のサクランボにもオートバイの防寒具は使ってみました。
さくらんぼ(サクランボ)の栽培 「暖地」の育て方


*******************

2010年のシデコブシ
今年はこんなに大きくなってしまいました。生育が良過ぎるね(◎。◎)!
2010-3-22
IMG_1849-2010-3-22-1.jpg


*******************

2011年のシデコブシ
ブロック塀の上の部分です。隣の家のユズの木が全く日陰になってしまいました (ー゙ー;)うーん
2011-3-31
IMG_8794-2011-3-31-1.jpg


*******************

2012年のシデコブシ
あまりの育ちがいいのと迷惑を考えて、大分切り戻しをしました。
2012-7-24
DSC_0060-2012-7-24-1.jpg


*******************

2014年のシデコブシ
2年後の春のシデコブシです。
2014-4-4
_DSC0053-2014-4-4-1.jpg


*******************

2015年のシデコブシ
東側の道路拡張のためにシデコブシやアオキ、ウメ、カリン、ビックリグミの木を伐採することになりました。
あまりにも大きく育ちすぎて悩んでいたところだったので、タイミング良かったというとシデコブシに申し訳ないですね。
でも移植も無理なので、仕方がないですね。
植えたところがあまりにも狭かったということです。


スポンサーリンク