育て方.jp|花、野菜の育て方など

コブシの育て方

コブシの育て方

IMG_1888-1.jpg

コブシの育て方
■植え付け時期
鉢植えなら基本的に植え付けはいつでも大丈夫かと思います。
落葉樹なので、こちらを参考にしてください。
花木苗・果樹苗の植え方・植え付け・植え替え
寒い地方では春植えにしたほうが無難です。
我が家の例にあるように大木になるのが早いので、はじめから広い場所に植えつけたほうがいいと思います。
大きく育ったシデコブシの関連記事 シデコブシの画像(写真) 鳥害対策

■植え付け用土
日当たり~明るい半日陰で、やや湿り気のある肥沃な土が理想です。
樹勢が強く、土質も選ばない丈夫な木です。
バーク堆肥や完熟の腐葉土をすきこんだ土に浅めに植え付けします。鉢植えでも大丈夫です。
我家のシデコブシは塀と建物の間の午前中だけ上の部分だけ日光が当ります。
株元は日光が当らないので湿った状態です。まわりはフキが植えてあります。

■剪定方法
剪定はあまり必要ありません。
無駄枝を剪定するのは落葉期に行いますが、真冬の剪定は避けます。

■肥料
2月ごろに寒肥として油かすと腐葉土や堆肥を株周りに穴を掘り与えます。
私の場合は自前のぼかし肥料です。

■病害虫
病害虫はあまり心配いりません。
露地植えして株が育つと虫がついたことはないですが、小さい苗など力不足の場合は虫がつくこともあります。発生したら消毒します。
一度剪定した葉に若草色の無視がたくさん付いていたことがあります。
ネットで調べたらオオアヤシャクみたいな感じですが・・・

シデコブシが「絶滅危惧II類」に分類されているのにどうして我家にあるのか?
いまや野生のシデコブシは接木繁殖されてネット通販、園芸店などにたくさんあるみたいです。
こういう形でもシデコブシがあっちこっちで育てられ、その姿を愛でてもらえればいいのではないでしょうか?

そのほかにも絶滅危惧I類になっても家庭で栽培されてるものがたくさんあるのでは?
オキナグサも我家にありますが園芸店で購入しました。いまそういう植物が増えています。

昔、子供のころ山林もよく手入れされて遊び場でもあったのです。
環境が変わって普通にあったものがいつの間にかなくなってしまったのです。
山林の荒れ具合といったらいまやすごいものです。なんとかならないでしょうか・・・

スポンサーリンク