育て方.jp|花、野菜の育て方など

観葉植物 葉の洗浄剤「リーフクリン」

観葉植物,葉の汚れ,葉の洗浄剤,リーフクリン,モンステラ,ホコリ,光沢,

観葉植物の葉の汚れや埃が気になってきて、園芸センターに行ったときに「リーフクリン」(住友化学園芸)という葉の洗浄剤を入手しました。
汚れを落とすだけでなく、埃もつきにくくなるそうで、葉の光沢剤も兼ねているという優れモノです。
スプレーすると、ほとんどの観葉植物がいきいきと輝きだし、ホコリが2週間以上つきにくくなるとのことです。

まずは、こちらから・・・
どんどん新しい葉っぱを出して、成長を続けるウチのモンステラ
10月に入ってからも新葉が伸びてきました。
1枚の葉の面積が広いので、埃がすぐにたまり、1枚ずつ水ぶきするのが結構大変でした。
画像 モンステラ
観葉植物(リーフクリン-2.jpg


ドキドキしながら、葉っぱにシューっと吹きつけて待つこと数分。
まるで店頭で売られているもののようなテカテカした光沢感!
画像 モンステラ
観葉植物(リーフクリン-3.jpg


葉に光沢があるだけで、活き活きと見えますね。
画像 モンステラ
観葉植物(リーフクリン-4.jpg


さて次は、ハイドロカルチャーだったものを最近土植えにしたストレリチア・ニコライ(オーガスタ)。
ディープグリーンが印象的ですが、やはり埃や水あかがついてしまいます。
画像 ストレリチア・ニコライ(オーガスタ)
観葉植物(リーフクリン-5.jpg


こちらにも、シューっと吹きつけてみました。
画像では分かりづらいかもしれませんが・・・きれいなディープグリーンが復活!
画像 ストレリチア・ニコライ(オーガスタ)
観葉植物(リーフクリン-6.jpg


そして、こちらはポトスです。
カイガラムシが発生していて、毎日の格闘の末、根絶したものと思われますが、
カイガラムシ特有の白っぽいものとか水あかなどがついていて、なんとなくくすんでいました。
画像 ポトス
観葉植物(リーフクリン-7.jpg


全体的にシューっと吹きつけてみると・・・ くすみがとれてクリアな葉色になりました。
画像 ポトス
観葉植物(リーフクリン-8.jpg


その他、ペペロミア・グリーンゴールド、シェフレラなどにも試してみました。
画像 ペペロミア・グリーンゴールドとシェフレラ
観葉植物(リーフクリン-9.jpg


ちょっとわかりにくいですが、実際見ると一目瞭然。テカテカ輝いています。
画像 ペペロミア・グリーンゴールドとシェフレラ
観葉植物(リーフクリン-10.jpg


葉の洗浄剤「リーフクリン」は、本当に便利ですね。
無臭だし、べとつきもありません。植物への害もほぼないとのことです。

ただし、このリーフクリンは、葉の表面がツルツル系のものにしか使えません。
多肉類の汚れも気になっているのですが、多肉には使えないようです。
園芸センターの人に確認したところ、植物は葉の裏側で呼吸しているので、裏側への吹きつけてはNGとのこと。

水で希釈して散布するタイプや外国製もあるようです。
葉の洗浄剤は葉が柔らかいもの(幼葉)は避けたほうがよいようです。

スポンサーリンク