育て方.jp|花、野菜の育て方など

This page:育て方.jp|花、野菜の育て方などTOP > 動物(虫・鳥・猫など) > 庭にいたオオスズメバチの女王

庭にいたオオスズメバチの女王

オオスズメの女王,大きいスズメバチ

オオスズメバチの女王

_DSC0023◎オオスズメの女王-2014-4-24-2.jpg
2014-4-24

あわてて写したからなのか、ピンボケになっています m(_ _)m
大きさが画像ではわかりませんが、とにかく大きいのでオオスズメバチの女王と思いました。

今の時期にウロウロと地面にいるのは女王蜂でしょう・・・
女王蜂が出現するのはゴールデンウイークあたりですが、暖かい日が続いていたかも知れません。

ひとごとのように記していますが、2年ほど経過していて画像だけでは思い出せないのです。
最近、月日の経つのが特別早く感じられ、忘れることはそれ以上に早くなってしまいました。

そのひとの年の分だけのスピードで時間が経過していく法則があるので仕方がないですね。
ジャネの法則(ジャネーの法則)とかいうらしいです。
自然現象だから仕方がないけど、困ったものです ┗(-_-;)┛

ゴールデンウイークあたりに2回ほどアリの女王にも遭遇したのですが、ハチかと思うほど大きかったです。
多分クロオオアリの女王と思うのですが、70年近くも生きていても、まだまだ知らないことがいっぱいです。

オオスズメバチの女王と断定してしまったけれど、間違っていたら速やかに直しますね。
いろいろなスズメバチに遭遇しているので、慌てていないつもりでもあまりにも大きかったのでビックリしてピンボケでした。
関連記事 
スズメバチ (ヒメスズメバチとモンスズメバチ)

この女王バチはメギとヒペリカムの間の地面を数分ウロウロしていました。
多分巣を作るのに適しているかどうかの様子見だったのでしょうか・・・
ほどなく飛んでいったので、ほっとしました。
巣を作られたり、刺されたら大変ですが、反面ハチ類はかなりの数の害虫を捕獲してくれるのですよ。
2014-4-24
_DSC0022◎-2014-4-24-2.jpg


8~9月の大所帯になったときは巣があれば要注意です。
巣を守るために特別凶暴になります。
が、これまでの経験ではエサを求めているとき、水飲みに来ているときなどはむやみに襲ってはきません。
(過信は禁物ですが)
わが家に毎日水を飲みにきているスズメバチがいるのですが、用を済ますとすぐに飛び去ります。
たぶんそれはコガタスズメバチかと思いますが・・・

大きさは違いますが、コガタスズメバチはオオスズメバチと似ているのです。
写真だと後に大きさがわからずに迷ってしまいます。
コガタスズメバチとオオスズメバチの見分け方は頭楯がオオスズメバチが2個で、コガタスズメバチは3個ということです。
実際には見比べると大きさが違いがあるのでわかりますが・・・
こちらは道路に死んでいたスズメバチ。
2011-10-23
IMG_8491-10-23-1.jpg


頭楯(とうじゅん)が2個で、単眼があるところが黄色なのでオオスズメバチかと・・
2011-10-23
IMG_8490-10-23-1.jpg


中央が頭楯(とうじゅん)です。山が二つある筑波山を逆さにした形です。 
2011-10-23
IMG_8490-10-23-2.jpg

生きているオオスズメバチの頭楯を写すのは至難の業ですが、たまたま道路に死んでいたので、ピンオケですが撮ることができました。

スポンサーリンク