育て方.jp|花、野菜の育て方など

This page:育て方.jp|花、野菜の育て方などTOP > 花木・樹木・果樹 > ルクリア(アッサムニオイザクラ) 冬の管理 夏からの管理

ルクリア(アッサムニオイザクラ) 冬の管理 夏からの管理

ニオイサクラ,ルクリア・スイートルビー,良い香り,常緑低木,短日植物,冬の管理,夏からの管理

ルクリア(アッサムニオイザクラ)・スイートルビー
アカネ科 ルクリア属
常緑低木
原産 ヒマラヤ~中国雲南省の標高1300m-2500mの高原

2013-10-19
_DSC0359-2013-10-19-2.jpg
スイートルビー

サクラをイメージさせるピンクの花色のルクリア
ルクリアは、とても良い香りのする花です。
よく見かけるルクリア
・アッサムニオイザクラ
・スイートルビー(濃いピンク)
・ホワイトパール (白)
・シャルロッテ(薄いピンク)


5枚の花びらがある愛らしいルクリアの花
2013-10-19
_DSC0358-2013-10-19-1.jpg
シャルロッテかな?


開花株は主に秋から冬に販売されています。
購入したルクリアの冬の管理
◆置き場所
冬は凍らない程度の防寒が必要なので、室内で管理します。

◆水やり 肥料
鉢土の表面が乾いてきたらたっぷり与えます。
乾燥には強いのですが、花芽が大きくなる10月から開花期間中は、水切れさせると花が傷んだり、蕾が咲かずに枯れ落ちてしまいます。
開花中は、水やりがわりに液肥を1、2回与えます。

◆切り戻し
花が終わってら半分ほど切り戻します。

◆再び花を・・・
室内の日当たりの良い場所でうまく管理すると、春の成長後の4~5月に再び花が楽しめるとのことです。たとえ春に失敗しても秋には花が咲くでしょう。

◆ふやし方
挿し木で増やすことができるそうです。

◆病害虫
あまりないようで、 まれにカイガラムシが発生することがあります。
見つけ次第捕殺あるいはカイガラムシ対応の殺虫剤をします。


夏からの管理
原産地は冬が暖かく、夏が冷涼な地域なので、特に日本の蒸し暑い夏は苦手です。
日当たりの良いところで育てますが、夏は涼しい半日陰で管理しましょう。

ルクリアは、日が短くなると花芽をつける短日植物です。
花芽ができる9月ごろからは夜間は照明のない場所に置かないと花が咲きません。

スポンサーリンク