育て方.jp|花、野菜の育て方など

This page:育て方.jp|花、野菜の育て方などTOP > 寄せ植え・フラワーアレンジメント

寄せ植え・フラワーアレンジメント

素人の寄せ植えです。購入したものや自宅にあるものでつくりました。 フラワーアレンジメントも主に自分で育てた花を使っています。

コニファー 寄せ植え

コニファー,寄せ植え,ゴールドクレスト,ハツユキカズラ

コニファーの寄せ植え  2014-1-5
_DSC0079-2014-1-5-3.jpg

冬のコニファーの寄せ植え
コニファーは左からボールバード、高いのがコルムナリスグラウカエルウッズエンパイヤー、樹高が低い中央のエリコイデスレッドスターラインゴールドです。
コニファーはすべてポリポット植えのまま植えてあります。

ボールバードの右は多肉の若緑や虹の玉で、ラインゴールドの手前はセダム・パリダムで左側には黄色の花が咲いているプリムラやルビーネックレスが入っています。
※ここではコニファーのエリコイデスですが、多肉植物にも同じ名のエリコイデスがあります。
 コニファーの関連記事 コニファーのある結婚式場
↓コルムナリスグラウカを使った大きなコンテナでの寄せ植え。
 コニファー、チロリアンランプ、カルーナの寄せ植えの変化

春のコニファーの寄せ植え
上と同じコニファーの寄せ植えです。
2014-4-9
_DSC0031-2014-4-9-1.jpg

夏のコニファーの寄せ植え
コニファーの葉色も冬と夏では違いますが、面白いほど違うのもあります。
特に右端のラインゴールドと右から3番目のエリコイデス(手前の低いコニファー)です。
狭いプランターですが、コニファーも多肉植物も結構元気でした。
多肉のルビーネックレスは冬に枯れてしまいましたが、秋麗(しゅうれい)や虹の玉、パリダム、プリムラは寒さに強かったです。
2014-7-2
_DSC0003-2014-7-2-2.jpg


夏を越したコニファー。ポット植えで狭いプランターのわりには大分育ちましたね。
鉢植えの楽しみは多分長くは続かないかと思います。 コニファーは生長が著しいと思うのですよ。
この中でも樹高と生長の差はどうかと観察するのも楽しみのうちですが・・・
じつはその後の計画もあるのです。大きくなれば庭あるいは畑に植えるというものです。
そしてクリスマスの生リースをいろいろ作ってみたい・・・
夢は果てなく続きますが、近い将来はできるだろうと思う小さな夢です。
ただ前期高齢者のど真ん中になっている現在の一番の問題は寿命です。
そこのところは意識しないようにしてはいますが、ある程度は考えています。
子供たちには世話ができないのなら、まず貰い手を捜すこと。
見つけてもいないのなら、かわいそうだけど株元を切ればいいのだからと言ってあります。
でも株元を切るようになったら、さぞ子供たちはイヤでしょうね。
考えるともう大きくなる木は植えないほうがいいかなと悩むところです。
2014-9-17
_DSC0037-2014-9-17-1.jpg

※2015年春にはレッドスター以外は全て庭植えにしました。
※コニファーの名前の訂正(2015年冬)をしました。コルムナリスグラウカ→エルウッズエンパイヤーです m(_ _)m

プランターから庭(花壇)へ植え替えたコニファーはこれまでにもゴ-ルドクレストやフィリフェラオーレア、エルウッズエンパイヤー・・・など多数。


**************************************


コニファー「ゴールドクレスト」、ヒナギク、リナリアなど
2013-12-15
_DSC0043-2013-12-15-1.jpg


コニファー「ゴールドクレスト」、ストック、クリサンセマム・ノースポールハツユキカズラなど
2007-1-23
P1010073-2007-1-23-5.jpg


上と同じプランターです。ゴールドクレストとハツユキカズラを残し、イソギク、ハナイソギク、ゼラニウムニューサイランを足しました。
ゴールドクレストがワサワサと茂ったので剪定し、スリムになりました。
2007-12-20
DSC06522-12-20-2.jpg


他所のゴールドクレストとハツユキカズラの寄せ植えです。多分植えた当初は草花が入っていたのでしょう。
2011-3-23
IMG_8483-2011-3-23-1.jpg


これも他所のゴールドクレストの寄せ植えです。
P1010125.JPG


ゴールドクレスト、カルーナ、パンジー・ビオラキンギョソウの寄せ植えです。
2011-10-9
IMG_7848-2011-10-9-3.jpg


コニファー3種類、ヒイラギ、サザンクロス、ガーデンシクラメン、ハツユキカズラなど
2011-10-9
IMG_7853-10-9-2.jpg


コニファー5種類、ガーデンシクラメン、ハツユキカズラ、カルーナ?
関連記事 ガーデンシクラメンの寄せ植え
2011-10-9
IMG_7848-2011-10-9-5.jpg

斑入りタマリュウ

斑入りタマリュウ,タマリュウ,丈夫,耐寒性常緑宿根草,半日陰,植栽適地

斑入りタマリュウ
DSC_0078-2012-10-28-1.jpg


関連記事 庭づくり タマリュウ(玉竜)の育て方

斑入りタマリュウ
ユリ科の耐寒性常緑宿根草
タマリュウの斑の入った品種
草丈:10cm
下草・グランドカバー・寄せ植えなど

タマリュウ(玉竜)は日向または半日陰向きなので育て方は同様と思いますが、半日陰のほうが見栄えがするかなと思います。
斑が入っているので、半日陰や明るい日陰などに植えると雰囲気も明るくなりそうです。
関連記事 
シェードガーデン(日陰の庭)
斑入りの植物の育て方
若干タマリュウ(玉竜)より成長が遅いといわれています。

タマリュウ(玉竜)は丈夫でその上を歩いてもなんともありません。斑入りタマリュウ(玉竜)も丈夫そうです。
でも斑入りタマリュウは白部分が汚れたようにキズが付いてしまいそうですね。タマリュウよりも大事に扱ったほうがよさそうです。

また斑入りタマリュウは和洋どちらの庭にでも合いそうです。
耐寒性、耐暑性、耐雨性が強く、植栽適地は北海道南部以南なら管理はきわめて容易だそうです。

2012-10-28
DSC_0077-2012-10-28-2.jpg

斑入りハニーサックル 

斑入りハニーサックル,鉢植え(プランター),軒下ガーデニング,プランター植え,フラワーアレンジメント,グリーンカーテン

2009-11-20
IMG_0604-2009-11-20-1.jpg
この秋に購入し、ポットのままで味噌樽を鉢カバーにしている斑入りハニーサックル。
左側にあるのはビンカミノールイルミネーションです。
斑入りハニーサックルの関連記事 育て方などがあります。 ハニーサックル


2010年の斑入りハニーサックル
庭の入り口に地植えにした斑入りハニーサックルの葉がとてもきれいです。よく見れば二つと同じ模様がありません。
2010-6-9
IMG_5964-2010-6-9-1.jpg


格子状にプラ棒を組み、そこに這わせたのですが、あまり見栄えがしませんね。
こんな形ではなく自然風にしたいのですが・・
2010-7-19
IMG_8961-2010-7-19-1.jpg


でもつる同士が絡まってしまったので、直さないでこのままにしています。
今年はこんな調子で花も咲かずイマイチの斑入りハニーサックルです。
2010-10-24
IMG_4046-2010-10-24-1.jpg


*************************************


2011年の斑入りハニーサックル 

今年はつぼみがたくさん付いています。花が咲くのが楽しみ (*⌒ー⌒*)
2011-5-20
IMG_1287-2011-5-20-2.jpg


花が満開状態で、白から黄色に変わっているのもあります。でもつぼみもまだまだあります。
2011-5-25
IMG_1823-5-25-2.jpg


斑入りハニーサックルの一枝も入れて、親戚の新築祝いのフラワーアレンジメントを作りました。
新築のプレゼント 庭や畑の花で作ったフラワーアレンジメント
2011-5-27
IMG_1897-5-27-2.jpg


************************************


2013年の斑入りハニーサックル

這っていた斑入りハニーサックルの茎から根が出ていたので、今年は大きなプランター(左側)に植え替えて、枯れ枝に這わせています。
前面はセラスチューム、パンジーやエリカ「ホワイトデライト」。
パンジー関連記事 パンジー・ビオラの寄せ植え 写真(画像)

お隣の枝はボイスンベリーで、種をまいて育てたパンジー「よく咲くすみれ」とやはり何代も種をまいて育てているハボタンやセダム「パリダム」やワスレナグサが入っています。
カーテンのスダレ状は我が家の18歳になるきぃちゃんがよく上るから。相当高齢なのにまだまだ元気です。
2013-3-23
_DSC0025-2013-3-23-2.jpg


斑入りハニーサックルのほうのプランターは目立った変化はありませんが、お隣ではボイスンベリーの赤や黒の実がなっています。
庭の斑入りハニーサックルは伸びすぎたのでバッサリと切ってしまいました。今年は年明け早々の足のケガで、軒下ガーデニングも畑もお休み状態です。
左側のほうはオレンジの花のガーベラミニトマトの鉢が並んでいます。
2013-6-9
_DSC0007-2013-6-9-2.jpg


**************************************


2014年の斑入りハニーサックル

ずいぶん伸びるので、グリーンカーテンによいと思うけど・・・今年は挑戦しましょうか。