育て方.jp|花、野菜の育て方など

This page:育て方.jp|花、野菜の育て方などTOP > 花木・樹木・果樹 > コニファーと多肉の寄せ植え

コニファーと多肉の寄せ植え

コニファー,寄せ植え,ゴールドクレスト,ハツユキカズラ

コニファーの寄せ植え  2014-1-5
_DSC0079-2014-1-5-3.jpg

冬のコニファーの寄せ植え
コニファーは左からボールバード、高いのがエルウッズエンパイヤー、樹高が低い中央のエリコイデスレッドスターラインゴールドです。
コニファーは後に取り出すのに便利かと思い、すべてポリポット植えのまま植えてあります。

ボールバードの右は多肉の若緑や虹の玉で、ラインゴールドの手前はセダム・パリダムで左側には黄色の花が咲いているプリムラやルビーネックレスが入っています。
※ここではコニファーのエリコイデスですが、多肉植物にも同じ名のエリコイデスがあります。

多肉の寄せ植え関連記事 
・初めての多肉の寄せ植え
・瓦の器で多肉の寄せ植え①
・多肉寄せ植え 古瓦を利用②
・ふやした多肉植物で寄せ植え♪♪


春のコニファーの寄せ植え
上と同じコニファーの寄せ植えです。
2014-4-9
_DSC0031-2014-4-9-1.jpg

夏のコニファーの寄せ植え
コニファーの葉色も冬と夏では違いますが、面白いほど違うのもあります。
特に右端のラインゴールドと右から3番目のエリコイデス(手前の低いコニファー)です。
狭いプランターですが、コニファーも多肉植物も結構元気でした。
多肉のルビーネックレスは冬に凍結して枯れてしまいましたが、秋麗(しゅうれい)や虹の玉、パリダム、プリムラは寒さに強かったです。
2014-7-2
_DSC0003-2014-7-2-2.jpg


夏を越したコニファー。ポット植えで狭いプランターのわりには大分育ちましたね。
鉢植えの楽しみは多分長くは続かないかと思います。 コニファーは生長が著しいと思うのですよ。
この中でも樹高と生長の差はどうかと観察するのも楽しみのうちですが・・・
じつはその後の計画もあるのです。大きくなれば庭あるいは畑に植えるというものです。
そしてクリスマスの生リースをいろいろ作ってみたい・・・
夢は果てなく続きますが、近い将来はできるだろうと思う小さな夢です。

ただ前期高齢者のど真ん中になっている現在の一番の問題は寿命です。
そこのところは意識しないようにしてはいますが、ある程度は考えています。
子供たちには世話ができないのなら、まず貰い手を捜すこと。
見つけてもいないのなら、かわいそうだけど株元を切ればいいのだからと言ってあります。
でも株元を切るようになったら、さぞ子供たちはイヤでしょうね。
考えるともう大きくなる木は植えないほうがいいかなと悩むところです。
2014-9-17
_DSC0037-2014-9-17-1.jpg

※2015年春にはレッドスター以外は全て庭植えにしました。
プランターから庭(花壇)へ植え替えたコニファーはこれまでにもゴ-ルドクレストやフィリフェラオーレア、エルウッズエンパイヤー・・・など多数。
関連記事
コニファー「ゴールドクレスト」 庭植え
コニファー「ゴールドクレスト」の寄せ植え
コニファー、チロリアンランプ、カルーナの寄せ植えの変化
コニファーのある結婚式場


**************************************

多肉は入っていませんが・・
コニファー3種類、ヒイラギ、サザンクロス、ガーデンシクラメンハツユキカズラ">など
2011-10-9
IMG_7853-10-9-2.jpg


コニファー5種類、ガーデンシクラメン、ハツユキカズラ、カルーナ。
関連記事 ガーデンシクラメンの寄せ植え
2011-10-9
IMG_7848-2011-10-9-5.jpg

スポンサーリンク