育て方.jp|花、野菜の育て方など

This page:育て方.jp|花、野菜の育て方などTOP > 花木・樹木・果樹 > コニファーのある結婚式場

コニファーのある結婚式場

コニファー,結婚式場,試食会,プロバンス風建物,コニファーで統一,フランス懐石

コニファーのある結婚式場
この度次男が結婚することになり、気に入った式場があるとかで、あちらのお母さんと4人で試食会に招待されました。
つくば市内にもたくさん結婚式場がある中、選んだのはお隣の土浦市の「アジュール土浦ウエディングハウス」でした。
結婚式場に到着したときに最初に目に止まったのは、手入れの行き届いたコニファーの面々でした。
2015-4-26
DSC_0295-2015-4-26-1.jpg


コニファーの種類は少なく植栽されていて、濃いグリーンや明るいライムグリーンが安定している空間になっています。
色々なコニファーの種類がないのがいいですね。選び抜かれたコニファーなのでしょう・・・
駐車場に入る前の通路にあるコニファーで、樹高が高いのは何でしょう? グリーンコーン?
低いのはフィリフェラ・オーレアかゴールデンモップあたりかな?
2015-4-26
DSC_0297-2015-4-26-1.jpg


コニファーは好きな樹木の一つです。真ん中のはドラセナ?
関連記事 コニファー 寄せ植え
2015-4-26
DSC_0296-2015-4-26-1.jpg


↓上の通路の反対側にあるコニファーですが、種類がわかりません。
土壌の関係なのか、その樹木の特性なのかわかりませんが、プランナーのかたがほとんど生長しないと話しておられました。
でも手入れが楽でいいかも知れませんね。
葉が薄い感じがしますが、このコニファーの特性かもしれないし、なんともいえないですね。
我が家のコニファーなら実験でいろいろ試してみたいのですが・・・
弱ったと感じたなら、植えてくれた造園のかたに相談するといいかと思います。
2015-4-26
DSC_0298-2015-4-26-1.jpg
2015-4-26


建物は南欧スタイルでプロバンス風といったところでしょうか。
私は長く住み慣れている和風の家が一番ほっとしますが、プロバンス風建物は現在若者に人気があり、分譲住宅でもすぐ売れてしまうとか・・・
家の好みも時代とともに変化するのですね。これから先はさらに家のスタイルも進化してくるのでしょうね。
大きなコンテナにもコニファーがあります。小さなコンテナにはパンジーやビオラが植えてあり、春を感じます。
素人目には草花はこのぐらいでちょうど良いボリュームかもしれません。コニファーが本当にすばらしいので。
2015-4-26
DSC_0300-2015-4-26-1.jpg


樹木も良い状態に育ったなら、そこで生長が止まると最高なのですが、なかなかそういうわけにもいきません。
ここでちょっと気づいたのですが、種類がわかりませんが、一番高いコニファーの天辺が少しワサワサしています。
プランナーのかたにそれを言ったらハシゴか脚立かわかりませんが、届かなかったということです。
やっぱりなと大笑いし、あまりにも完璧で整然とし過ぎても面白くもないので、少しこんなところがあるほうがいいな・・・と感じたわけです。
人間もまた然りで、完璧主義的な人がちょっと抜けたことをするとほっとしますよね。
2015-4-26
DSC_0301-2015-4-26-1.jpg


コニファーで統一し、いろいろな花がないのもスッキリしていて好感が持てました。
あまりごちゃごちゃと植えてある草花は要らないですね。
入り口から駐車場にかけてとエントランスはコニファーだけでスッキリとまとめ、ロビーも観葉植物のストレリチアの大きな鉢だけがたくさん並んでいます。
いずれも花嫁さんだけを引き立てる演出でしょうか?  
    もしそうならすばらしい演出 (*⌒ー⌒*)

お料理はフレンチ料理と日本料理のいいとこ取りのオリジナルのフランス懐石というものでした。
やはりこのまわりのかたにはまるっきりフレンチ料理というのも評判がよくないのです。
食べなれていないので、ちょっとねぇというひとが多いのです。その点は安心しました。
またエディブル・フラワーが入ったきれいなお料理が印象的でした。

スポンサーリンク