育て方.jp|花、野菜の育て方など

斑入りタマリュウ

斑入りタマリュウ,タマリュウ,丈夫,耐寒性常緑宿根草,半日陰,植栽適地

斑入りタマリュウ
DSC_0078-2012-10-28-1.jpg


関連記事 庭づくり タマリュウ(玉竜)の育て方

斑入りタマリュウ
ユリ科の耐寒性常緑宿根草
タマリュウの斑の入った品種
草丈:10cm
下草・グランドカバー・寄せ植えなど

タマリュウ(玉竜)は日向または半日陰向きなので育て方は同様と思いますが、半日陰のほうが見栄えがするかなと思います。
斑が入っているので、半日陰や明るい日陰などに植えると雰囲気も明るくなりそうです。
関連記事 
シェードガーデン(日陰の庭)
斑入りの植物の育て方
若干タマリュウ(玉竜)より成長が遅いといわれています。

タマリュウ(玉竜)は丈夫でその上を歩いてもなんともありません。斑入りタマリュウ(玉竜)も丈夫そうです。
でも斑入りタマリュウは白部分が汚れたようにキズが付いてしまいそうですね。タマリュウよりも大事に扱ったほうがよさそうです。

また斑入りタマリュウは和洋どちらの庭にでも合いそうです。
耐寒性、耐暑性、耐雨性が強く、植栽適地は北海道南部以南なら管理はきわめて容易だそうです。

2012-10-28
DSC_0077-2012-10-28-2.jpg

スポンサーリンク