育て方.jp|花、野菜の育て方など

This page:育て方.jp|花、野菜の育て方などTOP > 寄せ植え・フラワーアレンジメント

寄せ植え・フラワーアレンジメント

素人の寄せ植えです。購入したものや自宅にあるものでつくりました。 フラワーアレンジメントも主に自分で育てた花を使っています。

コニファー、チロリアンランプ、カルーナの寄せ植えの変化

コニファー・コルムナリスグラウカ,チロリアンランプ,カルーナ,寄せ植えの変化,手間要らず,切り戻し

コニファーとチロリアンランプ、カルーナの寄せ植え
葉がブルーのコニファーはコルムナリスグラウカという品種。ピンクの花のカルーナは多分ガーデンガールズかと。
手前はコンドロペタルム・テクトルムというイグサに似た珍しい植物です。初めてお目にかかったので、衝動買いでした。
2014-9-17
_DSC0055◎-2014-9-17-2.jpg


一冬越したコニファーとチロリアンランプ、カルーナの寄せ植えです。冬の間は逆向きにしてありました。
訳はここに→チロリアンランプ
コニファー・コルムナリスグラウカは冬でも生長があったのでしょうか・・・ 丈が伸びているのがわかります。
チロリアンランプはこの後に少し切り戻ししました。
2015-5-25
DSC_0015◎-2015-5-25-1.jpg


チロリアンランプの葉が大きくなっていきいきと見えますが、花は少ないですね・・・
花が少ないのは肥料切れかと思い、この後に肥料をしています。
最近は色々な種類のコニファーを鉢植えにして葉色を楽しんでいます。
2015-7-5
DSC_0060◎コルムナリスグラウカ-2015-7-5-2.jpg


この日はチロリアンランプの枝をカット。もったいないような気がしましたが、あまりに枝垂れたので思い切り切り戻ししました。
下に落ちているのが、カットしたものです。
左隣はオリーブの寄せ植えです。これは昨年のキンセンカとの寄せ植えでしたが、現在はコクリュウ、スノードラゴンなど葉ものだけが残っています。
左の赤い花も昨年さし芽したもので、ダブルカリブラコア(レッド)。右側のボサボサしているのはベアグラスです。
2015-8-13
DSC_0060-2015-8-13-1.jpg


右側の赤い鉢にはダイコンドラ・シルバーフォールズ(ディコンドラ・シルバーフォールズ)と種をまいて育てた切り花用ケイトウです。
畑に植えた残りの小さな苗の切り花用ケイトウは処分するはずでしたが、ちょうどこの鉢にはバランスが取れているような感じです。
カルーナ・ガーデンガールズの花が見事です。
2015-9-4
DSC_0011◎コルムナリスグラウカ-2015-9-4-2.jpg


最後の画像ですが、それぞれが少しずつ育ったのがわかります。チロリアンランプの枝がまた地面まで伸びてきました。
隣のダイコンドラ・シルバーフォールズも大分伸びましたね・・・
画像を見て思ったのですが、カルーナはいつも花が咲いているように見えますが、ガクが残っているのでしょうか。
カルーナは手前の低い枝をカットしました。
大きなコンテナに草花ではなく、樹木だけを植えるのも意外によかったですよ。
これから植え替えなどの悩みが出てくるかもしれませんね。
これまでは間延びした枝をカットしただけなので、手間要らずの寄せ植えでした。
左にあるコニファー・シルバースターは入手してから丸2年になります。これまでは鉢植えでもなんら問題なく育ててきました。
この季節は少しずつ植え替えをしようと考えています。
その左の鉢植えも残りものの苗を寄せ集めて作りました。夏~秋の寄せ植え ケイトウ、コリウスなど
2015-10-22
DSC_0078-1.jpg

春の寄せ植え ビオラ モコ、チューリップ、プリムラ

春の寄せ植え,ビオラ モコ,八重咲きチューリップ,プリムラ

ビオラモコ、チューリップ、プリムラの寄せ植え
冬に植えた寄せ植えですが、一応春の寄せ植えです。
関連記事 きれいな寄せ植えがあります。春の寄せ植え

春になってビオラ モコ「こゆき」がもこもことスゴイことに・・・それでモコの名がついたのかしら?
八重咲きチューリップとストックは花だけしか見えません。
プリムラやカレックス・ジェネキーはどこへいってしまったのでしょう?
2011-4-17
IMG_9614-2011-4-17-2.jpg

上から見た寄せ植えです。
プリムラは右下にちょこっとありますが、カレックス・ジェネキーは葉が少しだけチラチラと・・・その後枯れてしまいました。
たった一株のビオラ モコ「こゆき」だけど、本当にすごい勢いですね。
2011-4-17
IMG_9589八重咲きミックス-2011-4-17-2.jpg

上から1週間後の寄せ植えです。
向きが左右反対ですが、紫色の八重咲きチューリップが咲き、白色のつぼみがいくつか見えてきました。
2011-4-24
IMG_9794-2011-4-24--1.jpg

ちなみにこちらは植えたばかりのビオラ モコ、八重咲きチューリップ、プリムラの寄せ植えです。
ビオラ モコがかなり大きくなり、想像していた全体の形とは違っていましたが、まずは満足した寄せ植えになりました。
2010-12-19
IMG_6698-12-19-1.jpg

夏~秋の寄せ植え  ワレモコウ、カルーナ、コリウス、センニチコウ

夏~秋の寄せ植え,ワレモコウ,カルーナ,コリウス,センニチコウ,ダリア

夏~秋の寄せ植え ワレモコウ、カルーナ、コリウス、センニチコウ
2015-7-29
DSC_0015-2015-7-29-1.jpg


ワレモコウ、カルーナ、コリウス2種、センニチコウが入っています。
右側にはカリブラコア・スーパーベル ストロベリースターとコニファー・レッドスターです。

ワレモコウは園芸種? 普通のワレモコウより草丈が低いです。
挿し芽で丈を抑えているのか、園芸種なのか・・・どっちでしょうね?
このワレモコウにはシャクトリムシがいました! どおりで葉っぱがほとんど無い状態でした。

カルーナは2009年から我が家で育てているウィンターレッドかと思うのだけれど・・・?
親は枯れてしまいましたが、2011年にさし木をしたものです。
↓このカルーナの親の寄せ植え(赤く紅葉するタイプ)
コンテナ(プランター)と花壇の金魚草(キンギョソウ)の生長の記録と育て方 
カルーナは剪定はしていないので、自由奔放に育っている感じです。気になったので、この後少し剪定しておきました。


小型のコリウスは面白いネーミングで、葉っぱのコリン・ブロンドガール葉っぱのコリン・ギミックです。
葉っぱのコリン・ブロンドガールはあれよあれよと枝数を増やして大きくなりました。
関連記事 コリウス「葉っぱのコリン・ブロンドガール」

それに比べ、葉っぱのコリン・ギミックはあまり育たないで、ほとんどこのままの状態です。
少しは育っているかなという感じで、同じ葉っぱシリーズでも育ち方は全然違います。

センニチコウは小型センニチコウで、このほかの寄せ植えにも使っています。
一鉢で3~4本も植えてあったので、ばらしてそれぞれの寄せ植えにしました。


この寄せ植えは8月下旬にワレモコウを撤去し、ダリアを入れました。
赤が多いですが、秋らしい寄せ植えになったと思います。
葉っぱのコリン・ブロンドガールの生長が止まらず、センニチコウが見えなくなってしまいました・・・
2015-9-28
DSC_0009-2015-9-28-1.jpg