育て方.jp|花、野菜の育て方など

アンゲロニアの育て方

アンゲロニア,耐寒性,冬越し,室内,初夏から秋,長期間花を咲かせる

アンゲロニア
ゴマノハグサ科(オオバコ科 ) アンゲロニア属 
別名:エンジェルラベンダー
原産地:中央アメリカから南アメリカの熱帯から亜熱帯
非耐寒性(場所により戸外での冬越しが難しい)
花期:初夏から秋
花色:白、ピンク、紫、バイカラー  
原産地では多年草

アンゲロニアを2株購入。地植えか寄せ植えか迷いましたが、寄せ植えにすることにしました。
2007-9-19
DSC05208-19-9-20-1.jpg


アンゲロニアの寄せ植え

ペルシカリア・シルバードラゴンネメシアランタナの入ったアンゲロニアの寄せ植えです。
2007-10-3
DSC05684-2007-10-3.jpg


このアンゲロニアは軒下に置いたのですが寒さで枯れてしまいました。
ここ(つくば市)では戸外での冬越しが難しいことがわかりました。

ネット情報ではアンゲロニアは初夏から秋まで次々と花を咲かせて長く楽しめる・・・とあります。
今回秋になってから購入したのですが、もっと早めに植えてその年だけ長く楽しむといいのかな・・・?
鉢植えにして室内におけば来年も同じように鑑賞できるのかな・・・?
アンゲロニアは30cm程度の草丈が低い品種と1m程度になる高性の品種があるようです。
我が家のは草丈が低い品種だったみたいです。
熱帯から亜熱帯が原産地なので、暑さと強い日ざしには強く、長期間花を咲かせるとあります。


アンゲロニアの育て方アンゲロニア栽培記 育て方と管理 に詳しくあります。
2013~2014年にアンゲロニアを育てた記事が長くなってしまい、別にしました。

スポンサーリンク