育て方.jp|花、野菜の育て方など

ミナズキアジサイ

ミナズキアジサイ,ノリウツギ,ピラミッドアジサイ,円錐形の花序,カシワバアジサイ

ミナズキアジサイ
2013-7-27
_DSC0021ミナズキアジサイ-2013-7-27-1.jpg

ミナズキアジサイ
アジサイ科(ユキノシタ科) アジサイ属
原産:日本
落葉低木
別名:ノリウツギ(糊空木)、サビタ

日本のアジサイ属のなかでミナズキは唯一、円錐形の花序をもつアジサイです。
樹皮に含まれる粘液が和紙を漉(す)く際の糊料となったことと、茎が中空であることがノリウツギの名の由来です。

ミナズキは花序が長く、すべて装飾花になっていて、ピラミッドアジサイという流通名で出回ることもあります。
カシワバアジサイに花の形が似ていますが、葉の形が違います。
カシワバアジサイは葉に切れ込みが入りますが、ノリウツギの葉には入りません。

ミナズキは茎も太くなり、放任するとかなり大きく育ってしまいます。
一般のアジサイの剪定ではなく、アナベルのように花後すぐに切り戻す必要はないのです。
翌年の早春までに剪定すればよいので、しばらく花の色の変化を楽しむことができます。
2013-7-27
_DSC0022-2013-7-27-1.jpg

スポンサーリンク