育て方.jp|花、野菜の育て方など

This page:育て方.jp|花、野菜の育て方などTOP > 草花  タ~ワ行 > プリムラの夏の管理 プリムラの夏越し

プリムラの夏の管理 プリムラの夏越し

プリムラ,夏の管理,夏越し,株分け

プリムラ
IMG_7274-1-15-3.jpg

プリムラ
サクラソウ科 サクラソウ属
プリムラ関連記事
プリムラの種類
プリムラの育て方

冷涼な気候を好むプリムラは秋~春はよく日が当たり、夏は日陰になるところが適しています。
プリムラは本来多年草ですが、高温多湿の日本では夏の管理が難しいので、一年草扱いになっていることがあります。
乾燥にも弱いので、落葉樹の下など落ち葉が積もって水はけがよく、しかも水もちのよい場所を選んで植えます。

コンテナでは水切れに注意し、たっぷりと水を与え、夏は日陰に置いて、極端に乾かさないように管理します。
プリムラは上手に夏越しができれば、株もふえて毎年花が見られます。


プリムラの夏の管理
鑑賞期が終わって夏越しさせる場合は、ひと回り大きな鉢に植え替えます。
根詰まりしていないときは、そのまま風通しの良い涼しい場所で夏越しをさせ、秋に植え替えをします。
4月になってもプリムラの花はまだまだ咲いていますが、夏越し目的ならツボミを摘み取り、花を咲かせないようにします。
5月以降~夏の高温期は、木陰や風通しのよい日陰に、プリムラの鉢を移します。


夏のプリムラの置く場所や鉢の工夫
できるだけ鉢内の温度を上げないよう気を配ります。
①鉢を素焼き鉢を重ねた二重鉢にする。
②木の下の明るい日陰に鉢ごと埋めてしまう。
③コンクリートの上に直接置かないで台に上にのせる。

我が家の2007~2008年の夏越しプリムラの様子・・
寄せ植えを鉢に植えたまま、ブルーベリーn木陰で夏越しさせました。
花後肥料も施さないままだったので、元気がないけど、夏越しできました。
ポイントはやはり涼しい所かな。
2007-8-7
夏のプリムラ 2007/8-7


翌年春のプリムラ 
花が咲くまで肥料をしなかったので、葉が黄色いですね・・あわててこれから施肥です。
2008-3-10
春のプリムラ 2008/3-10


花後のプリムラ 
やはり肥料も施すとこんなに葉がイキイキしてきます。
さし芽で増えたオステオスペルマムを植えてみました。
でもこれから暑くなる日が多くなるので、オステオスペルマムは庭に植え替えをする予定。
プリムラはプランターのまま木陰の土に埋め込んで夏越しし、秋になったら株分けして、花壇に植える予定です。
2008-5-2
花後のプリムラ 2008-5-2


10~11月頃には寒くなってきますから、徐々にプリムラをベランダ等に移し日光に当てていきます。
上手く夏越しできれば12月下旬~1月には再び開花します。


****************


一年前の寄せ植えを木陰に置き、夏越しができ、花が咲いています
以前のこの寄せ植えの画像が見つかりません (;-_-)
ハクリュウやコクリュウと。
2015-3-21
DSC_0012昨年の-2015-3-21-1.jpg


****************


こちらはコニファーと多肉の中に入れた黄色のプリムラです。
関連記事 コニファーの四季の移り変わり→コニファー 寄せ植え
2014-9-29
_DSC0020-2014-9-29-1.jpg

この黄色のプリムラは木陰に置かなかったのですが、夏の間はプランター内のコニファーの影になり、無事夏越しができました。
全部夏越しが成功したわけではありませんが、70%ぐらいは成功しています o(*^▽^*)o

スポンサーリンク