育て方.jp|花、野菜の育て方など

This page:育て方.jp|花、野菜の育て方などTOP > 草花  タ~ワ行 > 極小輪ニチニチソウ(日々草/ビンカ)プランター栽培記

極小輪ニチニチソウ(日々草/ビンカ)プランター栽培記

極小輪,日々草,ニチニチソウ,ヒメツルニチニチソウ,ビンカ,プランター栽培,

極小輪の日々草(ニチニチソウ・ビンカ)フェアリースター(第一園芸)をゲット。
雨や病気に強く(低温や湿度に強い)、従来品種の約1/4程度の小さな可愛らしい花をたくさん咲かせるとのこと。右にあるのは斑入りのヒメツルニチニチソウ「ビンカミノール イルミネーション」
両方ともビンカが付くけれどニチニチソウ(日々草)はキョウチクトウ科ニチニチソウ属(旧ビンカ属)で、ヒメツルニチニチソウはビンカ属です。
関連記事 日々草(ニチニチソウ・ビンカ)の種類と花

2011-6-4
IMG_2193-6-4-1.jpg


ミルキーピンク (ミルキーな淡いピンク )
2011-6-3
IMG_2106-2011-6-3-1.jpg


ホワイト (純白色に赤目の花色)
夏に咲く白い可愛い花は見た目も涼しげでいいものです。
2011-6-3
IMG_2107-6-3-1.jpg


コーラルピンク ( 鮮やかなコーラルがかったピンク色)
※コーラルとはオレンジとピンクの間のような色。現在はそのような色に見えません・・・
2011-6-3
IMG_2108-6-3-1.jpg

その他の花色もあります。
シュガーラベンダー (ごく淡いラベンダー色
アザレアピンク (青みがかったピンク
ソフトピンク (砂糖菓子のような甘いピンク


このような感じで3種の極小輪ニチニチソウを植付けしました。 ニチニチソウは排水不良や長雨は苦手なので、鉢植えにする場合は排水の良い培養土に植えるます。これは市販の普通の草花用の培養土です。
2011-6-7
IMG_2446-6-7-1.jpg


右側のプランターには八重咲きベコニアの寄せ植えがあります。
八重咲きベコニア「ダブレット」の育て方 栽培記
左にちょぴり見えるのはミニトマトのレジナです。
ミニトマトのプランター栽培記 2011年
上の画像から約1ヶ月でここまで育ちました。
極小輪ニチニチソウも季節がらでしょうが、生長めまぐるしいですね。
2011-7-8
IMG_3864-7-8-1.jpg


たちまちプランターいっぱいになってしまいました。
もっと大きなプランターか1鉢ずつ育てればよかったかも。
2011-7-30
IMG_4713-7-30-1.jpg


茎の頂点に花が咲いていきます。
背の低い横張性とのことですが、我が家のは立性のように見えます。これから横に張っていくのでしょうか・・・
2011-8-4
IMG_5077-8-4-1.jpg


よく見ると、花の終わった後には種ができるのに、このニチニチソウには一つも種がありません。
これは種を摘まなくてもよいので、栽培の管理も楽だし株自体も消耗しないで済むので長持ちします。葉のところから脇芽ができています。この頃に切り戻しをすると風通しも良くなり、株が乱れずに花数ももっと多くなるでしょう・・・
でもどのくらいの感じになるのかわからないので、このまま切り戻しをしないで育ててみました。
2011-8-4
IMG_5077-8-4-2.jpg


極小輪の日々草[フェアリースター]の一番良い状態のときかと思います。
2011-9-7
IMG_6049-9-7-2.jpg


9月下旬の日々草[フェアリースター]の様子。
2011-9-25
IMG_7110-9-25-2.jpg


どの花でもそうですが、秋のほうが鮮やかな花色になります。
2011-9-25
IMG_7113-9-25-1.jpg


コーラルがかったピンク色になりましたね・・・
2011-9-25
IMG_7114-9-25-1.jpg


切り戻しをしなくてもかなり花いっぱいです。
切り戻しをしたらいったいどのくらいの花いっぱいになるの?
2011-9-25
IMG_7115-9-25-1.jpg


このくらいの気候はニチニチソウ(日々草)にとって最適なのでしょうね。
少し前に化成肥料をしてあるので、葉も元気に見えます。
2011-10-3
IMG_7476-10-3-1.jpg


それほど横張りになっていません。でもこの形(立ち性)の方がいいです。
2011-10-4
IMG_7660-10-4-1.jpg


大分寒くなりましたよ。
軒下に置いてあるので、まだ花が咲いています。
2011-11-26
IMG_9901-11-26-1.jpg


ほら、少しですが・・・
室内の日の当たる所なら冬中咲いているのでは?
2011-11-26
IMG_9901-11-26-2.jpg


この小輪のニチニチソウ(日々草)は軒下から南だけ空いている車庫の中に移し、水を控えめにして枯れそうで枯れないで1月中旬までいました。
が、結局寒さと水やりなしで置いたので枯れてしまいました。

スポンサーリンク