育て方.jp|花、野菜の育て方など

This page:育て方.jp|花、野菜の育て方などTOP > 草花  タ~ワ行 > 八重咲きベコニア「ダブレット」の育て方 栽培記

八重咲きベコニア「ダブレット」の育て方 栽培記

八重咲きベコニア,ダブレット,栽培バラのような花びら,肥料,冬越し

八重咲きベコニア
八重咲きベコニア「ダブレット」を購入。
2011-6-4
IMG_2174-2011-6-4-1.jpg

4種類の名前です。
八重咲きベゴニア ダブレット・レッド
八重咲きベゴニア ダブレット・ローズ
八重咲きベゴニア ダブレット・ピンク
八重咲きベゴニア ダブレット・ホワイト

大きなプランター(径33㎝なので11号)に4株一緒に植えました。
黄色の花が咲いているのはプランター栽培のズッキーニ「ゴールディー」です。
なお球根ベゴニアも育てたことがあります。


手前左側「ローズ」と右側「レッド」
6-14
IMG_2787-6-14-1.jpg


八重咲きベゴニアダブレット「ローズ」
6-21
IMG_3205-6-21-2.jpg


バラのような花びらの八重咲きベコニア
IMG_9159-1.jpg


お隣はミニのニチニチソウ(日々草)
上にある鉢にはミニトマトが並んでいます。左端にミニトマ「レジナ」があります。
7-4
IMG_3760-7-4-2.jpg


この時はまだ1つのプランターに4株植えてあります。この後に「ホワイト」は風船かずらの寄せ植えに移しました。株数が多いのと色もバラバラで赤やピンクだけの方がいいかなと考えたりしたものですから。
7-8
IMG_3865-7-8-5.jpg


風船かずらの寄せ植えのところにお嫁に行った「ホワイト」
8-1
IMG_4963-8-1-3.jpg

夏はすぐ乾燥してしまうのですが、ベコニア類は乾燥に強いので一日一回の水やりだけでした。
もちろん、花がらはまめに摘んで下さいね。花がとてもきれいに見えます。
規定に薄めた液肥を2週間に一回ほど与えました。春、秋は化成肥料を一回ずつです。
8-31
IMG_5818-8-31-2.jpg


八重咲きのベコニアのほうが、ベコニア・センパフローレンスよりコンパクトにまとまっているかもしれません。この日切り戻しをしましたが、花が咲き続けてそれほど乱れていなかったので、切り戻しができないままでいました。
10-10
IMG_7904-10-10-2.jpg


この中の数本をさし芽をしておきました。
10-10
IMG_7908-10-10-1.jpg


切り戻しをした八重咲きベコニア「ダブレット」の葉はツヤツヤとしていてとてもきれいです。
やはりもう少し早い時期のほうが花ももっとたくさん咲いてよかったかな・・・
切り戻しをした後には薄めた液肥を与えました。
10-16
IMG_8207-10-16-2.jpg


霜に当たらなければ、ベコニアは結構年内は花が咲いています。室内の日が当たる場所なら、冬でもある程度花が咲いているのではと思いますがどうでしょうか?
通常の冬越しは我が家では12月ごろから水を与えずに暖房なしの物置などに入れて置きます。


見事に咲いた八重咲きベコニア「ダブレット」。
秋になると銅葉になり花も鮮やかになってとても綺麗です。
11-5
IMG_8936-11-5-1.jpg


おまけ
うちの子は写真写りが悪くて・・・通称「ぶうちゃん」ですが、本名は福ちゃんです。
11-9
IMG_9141-11-9-2.jpg


物置兼車庫に入れておいたら、この記録的な寒さで枯れてしまい、冬越しは失敗してしまいました。例年なら大丈夫なのですが(ベコニア・センパフローレンスの場合)
さし芽の八重咲きベコニア「ダブレット」は室内においたために無事でした (⌒▽⌒)V
11-26
IMG_9899-11-26-1.jpg

成功したさし芽の八重咲きベコニアは2012年は花壇に植えました。
その後、2015年には寄せ植えにしました。夏~秋の寄せ植え ケイトウ、コリウスなど
長く楽しませてくれました。ありがとう!

スポンサーリンク