育て方.jp|花、野菜の育て方など

春植え球根

春植え球根,植え付け時期,室内で貯蔵するタイプ,植えっぱなし可

春植え球根
原産が熱帯地方で夏~秋に咲く植物が多いです。


晩秋になると低温で地上部は枯れてきます。
そのまま戸外におくと低温で枯死しやすいので、通常は掘り上げて室内で貯蔵するタイプです。
冬は休眠状態になります。

室内で貯蔵するタイプ
アマリリス、アシダンセラ、カラー、カラジューム,カンナ、球根ベゴニア、クルクマ、グロリオサ、ダリア、チグリジア

茨城つくば市に住んでいますが、グラジオラス、アガパンサス、オキザリス、カラーなどは戸外でも大丈夫です。
カラーなどは種類が多いので寒さに弱い品種もあるかと思います。
オキザリスも冬から春にかけて咲く品種と春から秋まで咲く品種があります。
咲く前の時期に植えつければ花を観賞することができるでしょう。

植えっぱなし可 
アガパンサス、オキザリス、クロコスミア(姫緋扇水仙)、ゼフィランサス、グラジオラス


春植え球根の植え付け時期
春植え球根は春分のころから5月上旬に植え付けるものです。
春植え球根でも室内で貯蔵するタイプは寒さが和らいだ4月頃に植え付けると無難でしょう。

スポンサーリンク