育て方.jp|花、野菜の育て方など

ウメシロカイガラムシ

ウメシロカイガラムシ,梅の木,アカホシテントウ,天敵

ウメシロカイガラムシ
梅の木につきもののウメシロカイガラムシ。細かくて硬い殻がある。
冬期にマシン油乳剤を散布するが、第1世代のふ化幼虫発生期の初夏にも行うと効果的とのことです。
2011-5-2
IMG_0260ウメシロカイガラムシ-2011-5-2-1.jpg


2011-5-13
IMG_0916◎-2011-5-13-2.jpg


我が家では2~3本ある梅の木に一切薬剤散布を行っていませんが、ウメシロカイガラムシが発生したり、消えたりとしていました。
最もこれまでウメシロカイガラムシ自体知らないでいたのです。梅の木に自然に現れるものか・・・ぐらいの感じでした。

それが写真で拡大したのを見るようになってから、はて・・と考えるようになったというわけです。
そしてアカホシテントウがウメシロカイガラムシの天敵であることを知ったのです。
関連記事 
アカホシテントウかヒメアカホシテントウか? ヒメアカホシテントウ
最近になって気づいた天敵 庭や野菜畑の天敵達

薬剤防除を行うときには天敵への影響が少ない薬剤を選んで行うべきかと思います。

スポンサーリンク