育て方.jp|花、野菜の育て方など

This page:育て方.jp|花、野菜の育て方などTOP > 多肉植物 > マツバギク 育て方

マツバギク 育て方

マツバギク,ハマミズナ科(ツルナ科),マツバギク属,多年草,多肉植物,育て方

マツバギク(松葉菊)
_DSC0054-2013-5-251.jpg

マツバギク(松葉菊)
ハマミズナ科(ツルナ科)マツバギク属 多年草
かつてはメセンブリアンテマム属になっていたために、通称「メセン類」で呼ばれる。
原産地 南アフリカ

ハマミズナ科関連記事
リトープス属コノフィッツム
フォーカリア・荒波 栽培記
チタノプシス属・天女
アイスプラント
斑入りベビーサンローズ(花づるそう)

マツバギクは肉厚な松葉のような葉で、キクに似た花を春~初夏にかけて咲かせます。
冬咲きのものもあるとか・・寒さにやや弱いので、寒冷地では耐寒性の品種柄を選ぶとよいです。
名前が似ているのにスベリヒユ科のマツバボタンがあります。
夢のようなきれいな花が咲く、リビングストーンデージーも同じハマミズナ科(ツルナ科)です。

多肉植物なので、日当たりの良い場所で乾燥気味に育てることがポイントになります。
2013-5-25
_DSC0054-2013-5-25-2.jpg


よく南向きの石垣からかなり大株になって垂れているのを見かけます。数年経過しているようです。
2013-5-25
_DSC0054-2013-5-25-1.jpg

マツバギク 育て方
・場所
 日当たりの良い場所で乾燥気味に育てる

・植え替え・植え付けの適期
 春4月~5月、秋9月中旬~10月上旬

・ふやし方
 さし芽でふやすことができます。

スポンサーリンク