育て方.jp|花、野菜の育て方など

This page:育て方.jp|花、野菜の育て方などTOP > 草花  タ~ワ行 > ペチュニアやカリブラコアの さし芽方法

ペチュニアやカリブラコアの さし芽方法

ペチュニアやカリブラコア, さし芽方法

ペチュニアやカリブラコアの さし芽方法
切り戻した枝でさし芽をすることができます。(5~6月が適期ですが、春や秋も発根します)

1)葉を2~3枚残したさし穂を斜めに切って、1時間ほど水上げします。


IMG_4641-11-6-1.jpg


2)鹿沼土またはさし芽用の土、パーライト、バーミキュライト、赤玉土など(無菌で肥料分がないもの)を用意します。
  花芽や下葉を取ってから、できれば発根剤をつけてから箸などで用土に穴をあけ、挿してからぐらつかないように押さえます。
 


色々なさし木方法
大事なさし木の場合は、キチンと上の方法でしていますが、軽い感じのさし木は挿した鉢に水受け皿を用意し、いつも水を入れたままにしておきます。(邪道かな・・・?)


ダメもとと考え、何でもその湿り気のある用土に挿しておきます。(発根すればもうけもの (^o^)v
この方法は、秋~春にかけての寒い時期のほうが成功します。出窓に置きます。
そして発根剤をつけていません。約70~80%の成功率です。
ペチュニアのさし芽 
7-1
DSC03790-19-7-1-6.jpg

またこんな方法もあります。バーミキュライトに挿しました。
晩秋に挿したもので、日当たりの良い廊下におきました。
冬の間、レジ袋の上の結び目は日中は緩めておき、夜間は閉じます。
半耐寒性の草花や野菜の一部、バラなども最近はこの方法です。
2012-12-4
IMG_9980-2012-12-4-2.jpg


2か月後の上の袋の中身。もう発根してわき芽が出始めています。
2013-2-3
DSC_0010◎白-2013-2-3-2.jpg


春になり、整理がままならない花壇でしたので、さし芽床のままで、ペチュニアの花が咲いてしまいました
2014-6-18
_DSC0242-2014-6-18-1.jpg


ペチュニアはいつの時期でも発根率がよいですね。
上のさし芽は、分けてから長くなった根を整理し、花壇に植えました。
ペチュニア ブリエッタ・アメジストブルー栽培記
ペチュニア「さくらさくら」のその後


高いお値段のペチュニアやカリブラコアを入手したら、切り戻しをした枝を必ずさし芽します。
親が枯れたときのための保険という意味で。だって、枯れたままで終わりなんて悔しいじゃない・・


スポンサーリンク