育て方.jp|花、野菜の育て方など

This page:育て方.jp|花、野菜の育て方などTOP > 草花  タ~ワ行 > 冬知らず(ポットマリーゴールド)

冬知らず(ポットマリーゴールド)

冬知らず,ポットマリーゴールド,キンセンカ(カレンジュラ)の矮性種,こぼれ種

冬知らず(ポットマリーゴールド)
2011-5-2
IMG_3765-2011-5-2-2.jpg

マリーゴールドのネーミングが付いているので紛らわしいですが、花や葉の形はキンセンカ(カレンジュラ)です。
キンセンカ(カレンジュラ)の矮性種で、冬知らずポットマリーゴールドなどの名前で市販されています。
その他寒咲きカレンジュラ寒咲きキンセンカなどの別名もあります。
春咲きの越年草で耐寒性が強く、花期は12月から5月頃までと長く、黄金色の小さな花が楽しめます。
日照を好み、強健な性質でこぼれ種で殖えます。
同じキク科のフレンチマリーゴールドやアフリカンマリーゴールドとは別の種類です。
カレンデュラ(キンセンカ)栽培記


寄せ植えの中の冬しらず(ポットマリーゴールド)
アップにすると小さく見えませんが、実際はかなり小さいです。(1cm 前後)
この可憐な花は晩秋から翌春まで次々と咲きます。
2011-3-26
IMG_8612-3-26-2.jpg

3種類のカレンデュラ(キンセンカ)の寄せ植えを作ったのですが、その中で冬知らず(ポットマリーゴールド)は花も早く咲き、終わりも早かったです。
この時期は冬知らず(ポットマリーゴールド)の満開の時期でした。
タネを付けると消耗してしまい、花期が短くなってしまいます。
5-8
IMG_0674-5-8-1.jpg

この黒いものは?
「冬しらず」のタネです。花の大きさの割に種は大きかったです。
花が咲いたと思ったらすぐにタネができる冬知らず(ポットマリーゴールド)
取ったタネは袋に入れ、日陰の風通しのよいところで乾燥させてから、冷蔵庫の野菜室などの冷暗所で保存します。
カレンデュラ(キンセンカ)の種
5-13
IMG_0822-5-13-2.jpg

おそらくこぼれタネから出たのでしょう。たくさんの冬知らず(ポットマリーゴールド)の花が咲き誇っていました。
(筑波山の鳥居近辺のお土産店にて)
5-2
IMG_3764-5-2-1.jpg

春に咲いていた我が家の冬知らず(ポットマリーゴールド)ですが、こぼれ種からもう生えてきましたよ。
6-22
IMG_3260-6-22-1.jpg

この時期になると、こぼれ種から発芽したのはこんなに大きくなっています。
薄いピンクの花はペチュニア『さくらさくら』
右手の黄色の小花はメカルドニアです。
9-4
IMG_5968-9-4-1.jpg

早く発芽したものはもう花が咲いています。
冬知らず(ポットマリーゴールド)は花が咲くサイクルが早いです。
9-14
IMG_6504-9-14-2.jpg


また冬知らず(ポットマリーゴールド)の花は食用になるエディブルフラワーです。
サラダにしたり、ご飯の色づけに使えます。

スポンサーリンク