育て方.jp|花、野菜の育て方など

アネモネの花

アネモネの花

DSC01273-2007-4-20-2.jpg


アネモネ  
キンポウゲ科 : アネモネ属(和名:イチリンソウ属)の多年草
原 産 :  ヨーロッパ南部~地中海沿岸
別 名 :  ボタンイチゲ、 紅花翁草(ベニバナオキナグサ)
英 名 :  ウインドフラワー

アネモネの花言葉: 君を愛す・恋の苦しみ・薄れゆく期待


アネモネの名前はギリシャ語のアネモス(風)に由来しています。
アネモネの種が長い毛を持ち、風によって運ばれることに因んでいるそうです。


アネモネの仲間
シュウメイギク、クレマチス、フクジュソウ、スハマソウ、オキナグサ、キンポウゲ、ユキワリイチゲ、イチリンソウなどがあります。


鮮やかにいろづく花びらに見える部分は実はガクが変化したものだそうです。
関連記事
アネモネの育て方
アネモネ栽培記

スポンサーリンク