育て方.jp|花、野菜の育て方など

庭づくり

マンリョウ(万両)

マンリョウ,万両,正月の縁起物,赤実,キミノマンリョウ,白実,庭木

DSC06691-2009-1-4-1.jpg
マンリョウ(万両)の実 2009-1-4

ヤブコウジ科ヤブコウジ属
関東地方以西の暖地の常緑樹林内に自生する常緑低木。

冬に赤い実を付け正月の縁起物として利用されるマンリョウ(万両)とセンリョウ(千両)は、同じ仲間と思われがちですが、マンリョウはヤブコウジ科、センリョウはセンリョウ科で種類が違います。実の付き方も葉の下がマンリョウで、葉の上がセンリョウです。

名前が縁起が良いことから、お正月の飾りに使われます。
そのほかに果実が黄色に熟す黄実万両(キミノマンリョウ)、白色に熟す白実万両(シロミノマンリョウ)、万両(紅孔雀)などの園芸種があります。


鳥が落としたタネから生えたマンリョウ(万両)です。2年目ぐらいかな・・・
2012-1-9
IMG_0660-2012-1-9-1.jpg


庭や畑のあちこちににマンリョウ(万両)は芽生えています。
2009-1-4
DSC06691-2009-1-4-3.jpg


自生のマンリョウ(万両)はすぐに実が付きます。それもたくさん!

P1010005-1.jpg


茎は直立し、樹高はおよそ1m 弱ほどになっています。
自生するマンリョウ(万両)は半日陰~日陰になっているところです。
1-3
P1010003-6.jpg


園芸種ではなく野生種のマンリョウ(万両)ですが、交雑しているかもしれませんね。
P1010002-9.JPG


マンリョウ(万両)の葉の縁は波状の鋸歯になっています。
2009-1-4
DSC06691-2009-1-4-2.jpg


ミヤマオダマキの花が咲いている庭の風景

ミヤマオダマキの花が咲いている庭の風景,春の庭,半日陰,好きな植物を植える

ミヤマオダマキ
我が家のミヤマオダマキは園芸種かもしれませんが、葉も花も美しいので絶やさないようにしています。ミヤマオダマキは高山植物ということですが、つくば市の我が家の庭でも丈夫に育っています。我が家では木漏れ日程度の日照で、半日陰より日照時間は少ないです。
オダマキの花の画像とオダマキの育て方

この2010年春の庭の風景はミヤマオダマキの花と共にまわりの植物もいい感じに撮れたので、少し画像サイズが大きいです。

手前のピンクの花はケマンソウ(たいつりそう)で、後方の白い花はハナニラ(イエイオン)です。
ミヤマオダマキのまわりはメギヒューケラがあります。
2010-4-26
IMG_3348-4-26-2.jpg

4日ほど過ぎたら、ミヤマオダマキの花も咲き、後方のハナニラの中から銅葉のリシマキア・ファイアークラッカーが伸び出しました。
赤い葉のヒューケラはここには似合わないかしら?
2010-4-30
IMG_3514-4-30-1.jpg

ガマズミ

ガマズミ,白い花,赤い実,紅葉,サンゴジュハムシ

ガマズミ
近くの公園や会社の道路沿いのガマズミです。
初夏にはガマズミの小さな花がこぼれるように一斉に咲いています。
ガマズミの花
2008-06-05
2008-06-05-173601-1.jpg


9月中旬過ぎ、ガマズミの葉はまだ緑ですが、実はもう赤くなっています。
某会社の道路沿いのガマズミです。
9-24
DSC05396-19-9-24-3.jpg


公園の道路沿いのガマズミです。
9-28
DSC05394-19-9-28-1.jpg


この頃になると紅葉しています。ガマズミはきれいな黄色の紅葉です。
2010-10-19
IMG_3688-2010-10-19-1.jpg


白い花が全部果実になったかと思うほどたくさん実っています。
2010-10-19
IMG_3691-2010-10-19-2.jpg


ガマズミの赤い実は果実酒になります。
2010-10-19
IMG_3689-2010-10-19-2.jpg


これらを見たらガマズミの木が欲しくなってしまうわよね。
2010-10-19
IMG_3690ガマズミ-2010-10-19-1.jpg