育て方.jp|花、野菜の育て方など

トウテイラン(洞庭藍)の花

トウテイラン(洞庭藍)の花,青紫色(瑠璃色)の花,シェードガーデン(日陰の庭)

トウテイラン(洞庭藍)の花

2011-9-10
IMG_6302-2011-9-10-1.jpg


茎先に総状花序を穂状に出し、青紫色(瑠璃色)の花をつけるトウテイラン(洞庭藍)。
日本固有種で、名の由来は花の色を中国の洞庭湖の美しい水の色にたとえたものであるとか・・
ところで色を表わすのは難しいですね・・ 
光の加減でも色が全く違って見えるし、いつも何色なのか悩んでいますよ (ー゙ー;)

トウテイラン(洞庭藍)の花にはハチの一種がたくさん吸蜜にきます。
このまわりのグランドカバーはセダム・アカプルコゴールドリシマキア・ヌンムラリアオーレアアジュガがあります。
2011-9-10
IMG_6298-2011-9-10-1.jpg


2005年ごろに園芸店で入手し、2016年春の現在まで毎年花を咲かせてくれるトウテイラン(洞庭藍)。
わが庭になくてはならない草花になっています。
日当たりのよいところでもシェードガーデン(日陰の庭)でもどちらでも適応しています。

株分けを2~3年ごとにすると、まとまって一斉に花が咲いて見ごたえがあります。
山野に咲くので、ひっそりと小株で数本が咲くのも風情があって良いかもしれませんが・・・
バックが黒っぽく写っていますが、ヒペリカムやメギ、ナンテン、宿根フロックスがあります。
すぐ左にあハナミズキがあり、右にはハナユズがあります。
2013年1月に足をケガしたのですがお医者さんに行かなかったので、治るまでに2年ほどかかってしまいました。
その間に庭や畑は荒れ放題になってしまいました。
恥ずかしい話ですが・・ 靭帯損傷? 闘病記

2013-9-14
_DSC0010-2013-9-14-2.jpg

スポンサーリンク