育て方.jp|花、野菜の育て方など

This page:育て方.jp|花、野菜の育て方などTOP > 野菜・肥料・土 > 大葉シュンギク(春菊) プランター栽培記

大葉シュンギク(春菊) プランター栽培記

大葉春菊,栽培記,プランター,大きな葉,植え替え

関連記事 シュンギク(春菊)の畑栽培
これまでは中葉シュンギクを主に栽培していました。シュンギクに限らず野菜は畑栽培が主でしたが、最近はプランター栽培にも挑戦しています。
プランターは草花用で深くはありません。葉菜はそれほど深さは必要ありません。
今回の大葉シュンギク自体は初めての栽培になります。大葉というのだから葉が大きいのでしょうね。どのくらいかな?

タネまきの日付は忘れましたが、3~4日前かと思います。
この日、発芽しています。
タネまきの1週間前に野菜の培養土に発酵鶏糞を2つかみほど入れました。
野菜の培養土を入れたらすぐにタネをまきます。自前のぼかし肥料を使い切って無いので、発酵鶏糞を入れた用土を少し寝かせておきました。
※ベランダ栽培のときは匂いがします。
2010-10-2
IMG_2691-10-2-1.jpg


大葉シュンギクの発芽のアップ。
2010-10-2
IMG_2691-10-2-3.jpg


大葉シュンギクの本葉が出てきました。
2010-10-11
IMG_3159-10-11-1.jpg


同じ日のズームアップ画像です。
2010-10-11
IMG_3159-10-11-3.jpg


さらにズームアップの大葉シュンギク。
2010-10-11
IMG_3163-10-11-1.jpg


本葉がさらに大きくなっています。葉野菜は育つのが早いので、見ていて楽しいわね~
2010-10-13
IMG_3228-10-13-1.jpg


::::::::
大分窮屈そうになってきました。
3鉢あるのはワイルドストロベリーの種類「アルペンイエロー」です。
2010-10-17
IMG_3560-10-17-1.jpg


ここでベビーリーフの間引き菜として収穫しました。
やはり名前の通り、大きな葉っぱです。
2010-10-20
IMG_3797-10-20-1.jpg


中央の段には左に大葉シュンギク、右はミニチンゲンサイ、上の段右端は秋のジャガイモ、細長の葉はアサツキです。
手前は赤いダイコン、左はワイルドルッコラです。
2010-10-27
IMG_4226-10-27-1.jpg

その他の野菜こちら→秋のベランダ(軒下)菜園 コンテナ(プランター)栽培



これは間引いても窮屈になってしまったので、部分的に2ヶ所をゴッソリと根っこごと抜いた株です。別のプランターに植えて、土を足しておきました。
2010-10-27
IMG_4242-10-27-2.jpg


空いたところも自然に埋まり、見た目も馴染んできました。
おいしそうですね・・・
2010-11-7
IMG_4646-11-7-1.jpg


ハサミで収穫しました。思い切り切ったので、上から見ると空いています。
化成肥料をひとつまみ空いているところに置きました。
2010-11-7
IMG_4688-11-7-1.jpg


今までは畑で栽培していたので、この時期になると枯れてしまいます。
2011-1-2
IMG_7161-1-2-1.jpg


2008年にステックシュンギクを栽培したのですが、寒い日に保温しても枯れてしまいました。
それに引き換え、この大葉シュンギクは寒さに耐えたように思います。その年の気候にもよるから一概には言えませんが・・・


春になったら、たくさんの花が咲いてきましたよ。シュンギク(春菊)という名が付いているだけあってきれいな花です。ちょうどゴールデンウイークのころです。花がきれいなので鑑賞のためそのまま栽培しました。
2011-4-30
IMG_0144-4-30-1.jpg


普通のシュンギク(春菊)より大きい花のように思いましたが、本当はどうかしら?
咲いたのはこの色と黄色だけの花の2種類でした。
2011-5-4
IMG_0446-5-4-1.jpg


きれいなので、フラワーアレンジをしようと摘んでみましたが、このままの状態のままでした・・
一緒に摘んだのはミヤコワスレスズランなどです。
2011-5-14
IMG_1031-5-14-1.jpg

シュンギク(春菊)というだけあって、葉も花もキク科の花らしい・・・
2011--6-1
IMG_2093-6-1-1.jpg


タネもとってみましたが、まだまいてはいません。
2011--6-1
IMG_2090春菊-6-1-1.jpg

このタネは結局紛失してしまいました・・・

スポンサーリンク