育て方.jp|花、野菜の育て方など

This page:育て方.jp|花、野菜の育て方などTOP > ハーブ・山野草・野草・キノコ・山菜 > アサツキ プランター(コンテナ)栽培記

アサツキ プランター(コンテナ)栽培記

アサツキ,プランター(コンテナ)栽培,

アサツキのプランター(コンテナ)栽培記  2010年
アサツキをプランター(コンテナ)で育てることにしました。
畑でもたくさん育てています。というか最初は丁寧に育てていたのですが、放りっぱなしで自然に殖えてしまった感じです。

2010年
畑で育てたアサツキを袋に入れておいたところ、この時期になるともう芽が出た状態になっていました。
アサツキ-2010-10-2
IMG_2654アサツキ-2010-10-2-1.jpg


このプランター(コンテナ)は通常の花のより一回り小さいです。
※関連記事 このプランター(コンテナ)の使いまわし↓
2014年にはコニファーと多肉の寄せ植えを作りました。
↓2015~2016年には多肉がかなり殖えたので、多肉だけで寄せ植えにしました。
殖やした多肉植物で寄せ植え 制作中

アサツキの球根を2~3個ずつにまとめて2列に植えました。
2010-110-2
IMG_2659-10-2-1.jpg


植え付けから10日足らずでこのスピード生長!
10-11
IMG_3161-10-11-1.jpg


後方はカルーナとキンギョソウの寄せ植えです。
10-17
IMG_3559-10-17-1.jpg


約1ヶ月後のアサツキの様子です。手前は大葉シュンギクです。
いろいろな野菜のプランター栽培↓
秋のベランダ(軒下)菜園 コンテナ(プランター)栽培 
10-31
IMG_4379-10-31-1.jpg


アサツキもネギの仲間ですから分けつしながら生長します。
寒さが増してくるとアサツキは黄色くなってやがて枯れてしまいます。もちろん枯れるのは葉だけです。
11-8
IMG_4732-2010-11-8-1.jpg


ネギの代わりに利用しているのが多いです。チャーハン、炒め物、味噌汁など・・・
11-8
IMG_4733-11-8-2.jpg


どっちみち枯れてしまうので全部切ってチャーハンの具に・・・
11-21
IMG_5358-2010-11-21-1.jpg

このまま庭の片隅に・・・

*******************************


2011年
ふと見るともう芽が出ています。特別に水やりはしないで自然のままに・・・(つまり放置)
2-24
IMG_7745-2-24-1.jpg


芽がでたら水やりを時々していました。土の部分が少ないですね。もう少し増し土をするといいのかな・・・と思いつつそのままに・・・
3-4
IMG_8161-3-4-1.jpg


奥にはタマネギが植えてあります。これは後にうまく育ってくれました。
タマネギのプランター栽培記
3-8
IMG_8160-3-8-1.jpg


軒下なので、晴れた日にはとても暖かく、野菜がよく育ちます。
3-26
IMG_8577-3-26-1.jpg


アサツキがわさわさと茂っています。
4-14
IMG_9328-4-14-1.jpg


この頃のアサツキは柔らかくておいしいですよ。
春のアサツキを細かく刻んで冷凍しておくと、必要なときにすぐに利用できるので便利でした。
夏は普通のネギがないのでチャーハン、お味噌汁、その他の炒め物、納豆にとネギの代用になります。
4-14
IMG_9328-4-14-2.jpg


アサツキのつぼみがあります。ネギ類は春になると花が咲きます。 
5-4
IMG_0415-5-4-1.jpg

5-4
IMG_0415-5-4-2.jpg


同じ花のようですが、左がチャイブ、右がアサツキの花です。
5-21
IMG_1431-5-21-1.jpg


*******************************

2012年

2012-4-7
IMG_2312-2012-4-7-1.jpg


夏の間は球根がむき出しになってプランターにそのままになっていました。
何度も取り出そうとしましたが、カチカチとなっていて隙間がなくて取り出せません。

夏が過ぎ・・・といってもまだ猛暑
邪魔にならない庭の片隅に置いたらその間に雨が2回ほど降り、こうなっていました↓
2012-9-11
DSC_0049-2012-9-11-1.jpg


おいしそうね! 
普通のネギがまだ美味しくないのでしばらくの間はアサツキをネギ代わりに利用することにします。畑にも殖えてたくさんあるので料理もいろいろ工夫していただきましょう (*⌒ー⌒*)
2012-9-11
DSC_0049-2012-9-11-2.jpg

2012-9-17
水やりをしているときに試しに葉をひとつかみぐらい引っ張ってみたら、今度は抜くことができました。夏の間の休眠期には、球根が太っていたので抜けなかったのです。芽が出て球根が痩せてきたので、抜けるようになったのでしょう・・・(多分

一生懸命お世話をしたのは最初の一年間だけ・・・m(_ _)m
ネギ類は乾燥に強いというか放任栽培でもよく育ちます。
我が家にスゴイ根性ネギがあるのです。またの機会に (*^▽`*)/~~バイバイ~!

スポンサーリンク