育て方.jp|花、野菜の育て方など

This page:育て方.jp|花、野菜の育て方などTOP > 花木・樹木・果樹

花木・樹木・果樹

我が家の庭や畑にある花木・樹木・果樹でしたが、身近にあるよく見かけるものも追加しました。 造園のかたや深い知識がある義弟の協力、自分でもネットや本で相当調べていまが、間違っていたらごめんなさい。

ラズベリー プランター栽培記 育て方・管理

ラズベリー,プランター栽培記,育て方・管理,植え替え,収穫

ラズベリー プランター栽培記 
2013年からプランターに植えてから、今年で早3年目に入りました。
一度も植え替えをしていません。地植えより粒も貧弱ですが、果実はよく付いています。
2015-6-4
DSC_0160-2015-6-4-1.jpg

手前がラズベリー、奥がボイスンベリー、白いプランターの左にあるのは鉢から逃げた斑入りワイルドストローベリーです。
いわく、ベリー3姉妹なんちゃって (= ̄▽ ̄=)
関連記事 木いちご ラズベリーの育て方 

さて、前に振り返っての栽培記になります。
2013年のこと、畑から掘り起こしプランターに植えることになりました。
でもそれがなかなか実行に至りません。
やる気が無いというか、そのままナント一ヶ月もバケツに置いたままでした。多少の土というか泥はありましたが・・
2013-5-18
_DSC0077二季なり-2013-5-18-1.jpg


この年は1月下旬にケガ(靭帯損傷?)をしてしまい、思うように動けなかったというのが主な理由です。
恥ずかしながらの 靭帯損傷? 闘病記

その後のラズベリーはというと・・・・育つのが超早かったですよ。
バケツで不自由な暮らしをしていた分、思い切り育ってきました。
もう実が熟したのもあり、頭が重くなって倒れてしまいました。
2013-8-25
_DSC0013-2013-8-25-1.jpg


一人前のラズベリーちゃん。健気に実を付けてくれました。新梢(シュート)の伸びがすごいです。
2013-8-25
_DSC0014-2013-8-25-1.jpg


アサガオの支柱があったので、それをラズベリーの支柱にしたところです。
2013-8-31
_DSC0033-2013-8-31-1.jpg


間もなく、別の枝にも実がたくさんなりましたよ・・(*⌒ー⌒*)
二季なり種は収穫後に株の回りにリン酸の多い緩行性化学肥料などを施します。
窒素分が多いと木ばかり茂って実付きがよくなりません。
2013-9-9
_DSC0015-2013-9-9-1.jpg


2014年省略・・・
2015年は一番上の画像です。
収穫後はそのままにしていて、枯れた枝だけ後で剪定しました。これで結構大丈夫なのです。
二季なりは一季なりと剪定の仕方が違うのですが、最近面倒だったり、忘れたりと省略気味の栽培です。


2016年
鉢は最初は5~6号鉢で十分です。でも年に一度(1号は約3cm)植え替えはしてください。
我が家では8号鉢に植えたままですが、春に一度だけ増し土をしたら、株が元気になります。
プランター栽培をしてから4年目になりますが、今年も植え替え無しでした。(ダメな見本かも
増し土は堆肥など栄養分も含まれているもので、緩効性肥料も混ぜます。

全面的に植え替えをすれば、見事なラズベリーが収穫できると思います。
今度こそ絶対植え替えるぞ (*゚∀゚)ノ 頑張れぇ~自分!!
  掛け声を掛けないと頑張れない今日この頃・・・ほんの数年でこの調子です (´_`;)トホホ...

想像以上に木イチゴ類は強健なので、水やりを忘れなければ枯れません。
そしてご飯(肥料)を食べさせるのを忘れなければ、きちんと実がなります。

ラズベリーとルバーブのミックスジャムを初めて作ってみました。おいしかったですね~
ラズベリーはルバーブの色づけ程度なので、このぐらいです。この日の収穫分です。
2016-6-12
DSC_0221ルバーブとジャムに-2016-6-12-1.jpg

  
知人や姪にラズベリー&ボイスンベリーとルバーブをあげ、作り方を教えたら、お世辞ではなく本当においしかったと次の催促がきましたよ。
2016-6-8
DSC_0011-2016-6-8-1.jpg


今年はガーベラが植えてあった鉢(2011年から5年間も)からラズベリーからのこぼれ種が数本生えていたのです。
それがあっという間に実が赤くなっていました。
種からでもすぐに収穫できるようになるのですね。嬉しい発見でした。
おかけで植え替えなしで頑張っていたガーベラは消滅してしまいましたが・・・
こちらがそうです→ガーベラ栽培記 2012年
ラズベリーは数本あるから欲しいひとにあげよう!
2016-6-12
DSC_0197-2016-6-12-1.jpg


*************


ラズベリー プランター栽培 育て方・管理
上記のように卵黄にしていても収穫にいたることができるのですが、一応基本的なことを・・・

◆植え付け・植え替え
・虫の侵入や土の流出を防ぐため鉢底網を敷きます。
・鉢底石を入れ、鉢の3分の1程度、培養土を入れます。
・苗をすえ置き、培養土の量を調節し、水代が2~3cm確保できるようにします。
・根を傷めない程度に軽く根鉢を崩しておきます。
・鉢との間に隙間ができないように植え付けます。
・最後に鉢底から流れるまで水をたっぷり与えます。

◆水やり
乾燥に弱いので、四季を通して土の表面が乾いたら、たっぷりと鉢底からあふれるまで水を与えます。
・収穫前には特に水切れに注意します。

コニファーの鉢植え 「ラインゴールド」

コニファーの鉢植え,ラインゴールド,花壇

コニファーの鉢植え 「ラインゴールド」

下にある画像の右側のコニファー・ラインゴールドを鉢植えにしました。
コニファー・ラインゴールドはきれいなゴールドの葉色なので、コニファーの中でも特にお気に入りです。
矢印でも冬になると、まるで枯れたような葉色になるのです。
ラインゴールド
2015-7-23
DSC_0118-2015-7-23-1.jpg


翌年のコニファー・ラインゴールドです。約10ヶ月ほどの間に結構大きくなりましたね。
2016-5-15
DSC_0033-2016-5-15-1.jpg

ちなみに最初のコニファー「ラインゴールド」は左。
これは他のコニファーとともに多肉との寄せ植えにしました。
コニファーと多肉植物の寄せ植え
右側は2番目に購入したコニファー「ラインゴールド」です。
2014-10-17
_DSC0130ラインゴールド2本-2014-10-17-1.jpg

品種にもよりますが、2~3年間ぐらいはコニファーも鉢で管理できますね。
その場合は年に一度は鉢を1~2回りぐらい大きくするか、全体を剪定して小型で管理すれば鉢は大きくしなくてもいいかなと思います。
根が詰まり気味になったら、鉢のまわりの2~3ヶ所を根を切るように掘り起こして、新しい土を入れます。

こちらはコニファー・コルムナリスグラウカをはじめから大きな鉢に植えました。
関連記事 コニファー・コルムナリスグラウカの入った寄せ植え↓
コニファー、チロリアンランプ、カルーナの寄せ植えの変化

↓上の画像より1年8ヶ月後のコニファー「ラインゴールド」達です。
多分右のコニファー「ラインゴールド」はもう根詰まりに近い状態かと・・・
左にあるのは花壇に地植えしてある「ラインゴールド」で、鉢植えの右の「ラインゴールド」も秋には地植えの予定。
どちらも今のところは花壇には仮植えの予定で、近い将来は畑に植えます。
2016-6-12
DSC_0193-2016-6-12-1.jpg

ストロベリーツリー(姫いちごの木)栽培記

ストロベリーツリー(姫いちごの木),プランター栽培記,

ストロベリーツリー(姫いちごの木)
IMG_5106-210-11-18-1.jpg

ストロベリーツリー(姫いちごの木)
ツツジ科 アルブツス属
常緑中低木
原産 ヨーロッパ南東部
樹高3~5mくらい
半耐寒性 ー5℃くらい
花10~12月

ストロベリーツリー(姫いちごの木)のプランター栽培
面白そうな樹木を発見! もちゲット
もう実がなっていますね・・・ (*⌒ー⌒*)
すぐに一回り大きなプランターに根鉢を崩さずに植え替えました。
2010-5-20
IMG_15076-2010-5-20-1.jpg


上から一ヶ月ほど経ちました。つぶつぶがまるでイチゴのようです。
ストロベリーツリーの名の由来は、このイチゴのような実が木になっているからでしょうね。
2010-6-25
IMG_17323-2010-6-25-1.jpg


秋になり、たくさんんの壺型の白い花が咲きました。びっくりしたのはその数の多さ!
2010-10-24
IMG_4007-2010-10-24-1.jpg

ブルーベリーの花と似ていますね。
関連記事
ブルーベリーの育て方
ブルーベリーの寄せ植えの画像 植え付けから収穫まで
 
暦の上ではもう初冬ですが、まだ秋たけなわ・・・ストロベリーツリーが赤く熟してきました。
そしてよく見ると花も咲いているのです!(左の白い花)
2010-11-18
IMG_5107-2010-11-18-1.jpg


ストロベリーツリーの花と我が家の3匹の姉妹(幸・福・来)がいますが、幸ちゃんです。
姉妹といっても同じ13歳ですが・・・孫同然です。
2010-11-7
IMG_4666-2010-11-7-2.jpg


なんていうことでしょう! 
またやってしまいましたよ。バッチリと針金が食い込んでいます。これで何度目でしょうね。
針金が食い込んでいた関連記事
・さくらんぼ(サクランボ)の栽培 「暖地」の育て方
・ドドナエア・ポップブッシュ・プルプレア(パープレア)の季節の移り変わりの画像